FC2ブログ
MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『女のコだもん!! からだと心のハッピー・ノート』

女のコだもん!! からだと心のハッピー・ノート (集英社みらい文庫)女のコだもん!! からだと心のハッピー・ノート (集英社みらい文庫)
(2012/03/05)
MON

商品詳細を見る


『女のコだもん!! からだと心のハッピー・ノート』
(集英社みらい文庫)発売になりました!!

主人公、はなちゃんたちは5年生。
ルビもふってあるので、低学年から、まだまだからだのことに不安もある中学生くらいまで、そして、お年頃のお子さんのいるパパママにおすすめです♡

もうかれこれ20年以上、いろんなかたちで関わらせていただいてきた、花王ロリエの初経教育。
「なかよし」や「りぼん」の裏表紙(途中から「りぼん」ではマンガのカラー表紙の裏側に)の広告、小学校での初経教育で配布する冊子と試供品を入れた袋、ナプキンの使い方のパンフレット、冊子のタイトルでもある「おとなになるということ」サイトのキャラデザインなどなど。。。

はなちゃんたちのキャラは、15年くらい前にウェブサイトを開設するときに生まれまして、それまではロリエちゃんという名前の子でした(その前のキャラは名前はなかったような。その前は、そもそも商品もロリエじゃなかった)。
20数年のあいだに、花王の担当さんや、代理店の担当さんも何回か変わって、でも、ずっとこの子の性格は同じで、なんだかもう他人とは思えないキャラ。

もちろん広告なので、キャラデザインといっても、わたしがいちからやったわけではありません。広告の内容のほとんどは代理店や花王広告部のかたのアイデアですし、今回の本の各章の冒頭イラストは、花王さんの許可のもと、今までの広告ネタをアレンジして使ったものがかなりあります。

「おとなになるということ」サイトに「おしゃべりクラブ」という投稿コーナーがあるのですが、ここには当事者であるこどもたちの生の声がぎっしりあって、はなちゃんや、おともだちのえみちゃんや、ほかのキャラたちが、決して上から目線ではなく、いっしょに考えるかたちでこたえています。
この本の企画を出したとき、とにかくこれをかたちにしたかった。
性やからだの本でしっかりしたものはあって、けれど、ほんとにからだが変わる入り口にいる子たちの不安によりそうかんじの、まずドアをあけるような、第一歩の本にしたかったのです。
正解をおとなが語るものじゃなくて、等身大のこどもたちの声を主体に、こどもたちが「自分だけじゃないんだ」って思ってもらえるものにしたかった。
なので、タイトルや表紙やなかのイラスト、内容も、もうちょっとふみこんだほうがいいと思った部分も実はあるのですが、とにかくこどもじしんがこの本を、本屋で学校で家で手にもつことが、「ぜんぜん」はずかしくないかんじに、まずそこからが重要と思ったんです。
編集さんがつけてくれた「はなちゃんたちといっしょに知っていこう!」っていうコピーは、ほんとにそういうかんじ。

もちろんわたしはほんとのからだのことに関しては、ただの人ですから、サイトや冊子をずっと監修されてきた河野先生に今回も監修をお願いし、とっても細かく情報を直していただきました。
ラストにある先生のテキストは力強くて励まされます。

******
■MARUZEN&ジュンク堂梅田店にて
 ●MONフェア●開催中~!
(4月上旬くらいまで)
TWITTERはこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。