FC2ブログ
MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
映画『タイムズスクエア』
こんなささやかなブログですが、見ていただいてるかたがいて、ほんとにありがとうございます。
本の名前で検索したらみつけたと言ってくださるかたもいて、でははたして、どんな単語で検索したらここへ導かれるのか興味もあり、ときどき調べてみたりしています。
すると、どうもですね、じつはmonmonさんというエロ漫画家のかたがいらして、そのかたかと思ってとりあえずクリックしてここへきちゃったかたがけっこういらっしゃるんです(けっこう見かけるので、つい調べてしまいました…)。
そのたびに、すいません目的とまったく違っててびっくりしましたよね(いや、びっくりというよりガッカリか)と、もうしわけないです。
しかし、とりあえず検索画面でちょっとはレビューを読んでからクリックしてるんだろうから、なぜ。。。。???という気もしないでもないのですが~。

**
さて、ここへくる検索ワードのなかには、本の名前や、monmonbooksなどで検索してくださってるかたもいれば、映画や食べ物でたまたまヒットしちゃったかんじのかたもいらしゃいます。
以前「BL」+「ブリーフ」ってのがあって、いや、そんな単語そもそも書いてない気がするんですけど。。。ってこともありました(汗)。
はい、そんななかでなぜか、少ないけれどもコンスタントな頻度でくるワードが「ロビン・ジョンソン」。

ロビン・ジョンソン、ご存知のかたのほうが少ないかと思います。
が、わたしにとってはとてもだいじな、わたしの生涯不動No.1映画に輝く(?)最高のガールズ・ムービー『タイムズスクエア』の主演女優さん。

サウンドトラックもよいのです~。
1980年の映画。わたしはリアルタイムでは見てなくて(そもそもちゃんとロードショーしたのかも謎。パンフあるからしたんだと思うけど、すぐ終わったんじゃないかなあ)、たぶんその数年後、大学3年くらいのときに名画座でたまたま見ました。

当時大阪梅田にあった「大毎地下(だいまいちか)」と「大毎名画鑑賞会」という名画座では、「ロッキーホラーショー」と「タイムズスクエア」の二本立てを、だいたい半年にいちどくらいの頻度で繰り返し上映していて、そのたびに行くので、この二本を4~5度くらいここで見ています。
(ロッキーホラーのときは、最前列にゲイとおぼしきかたたちが陣取って、お米撒いたり足踏みしたりしてて楽しかったな。わたしと友人は、足踏みと、こっそりゴム手袋をぱちんと鳴らすくらいはした)。

『タイムズスクエア』は、パンクな少女(かな?)ニッキー(ロビン・ジョンソン)と、政治家の娘でおとなしく繊細なパメラ(トリニ・アルヴァラード)が精神病院で出会い、ふたりで病院を抜け出しストリートでくらしていくが。。。。このふたりをラジオDJのジョニー・ラガーディア(ティム・カリー←「ロッキーホラー」主演)が見守る、といったようなストーリー。

ぜんぜん関係ないんだけど、トレイラーでは出てこないけど映画では、ティム・カリー扮するジョニーがラジオ番組の冒頭にいつも、気温を言うんですね。「ニューヨーク朝の4時、ここタイムズスクエアは現在華氏45度。。。。」みたいな(見返してないので適当)。ここがなぜかたまらなく好き。アメリカのラジオでは気温をよく聞くような気がする。
ちなみにこの45度ってのは適当に書いたけど、だいたい摂氏7度くらい。華氏100度は38度くらいで、ニューヨークの夏はそんなんになることがけっこうあった気がする。

***
とまあ、そんな話を数年前、ここに書いたと思うんです。
で、英語サイトですが彼女のファンサイトを見つけたことも。
それで、ロビン・ジョンソンで検索して、このサイトへ来てしまう人が、いまもたまにいるというわけ。

サイトによると、彼女は数本映画に出たあと、カリフォルニアのラジオ局で仕事をしていたけどそこも去り、2003年にカリフォルニアでポエトリーリーディングの会で目撃されたのがさいごだった。その後、いまはカリフォルニアでボーイフレンドと幸せにくらしていることがわかったそうです。
彼女がいまどうしていようが幸せならばよい、ファンは映画の彼女を見て人生が多かれ少なかれ変わったことには違いない、というようなことが書いてありますが、そうですね。ふだんからわたしは映画が大好きだけどメイキングにはまったく興味がなく、俳優本人への興味もほとんどないのですが、彼女がいま幸せだといいなと、とてもとても、思います。とてもとてもあこがれてたから。

こんな昔の映画の、それもことばは悪いけど、ほぼこの1本だけという女優さんを、今も検索かける人が少なからずいるということ、いまも彼女を忘れられない人がいるってことは、わたしもうれしいです。

ロビン・ジョンソンはそもそもプロの俳優ではなく、スタッフがニッキー役を探していたときブルックリンの高校の前で彼女をみかけ、その場でスカウトしたと、パンフレットで読んだ記憶があります。
ミック・ジャガーに似てるという人も多いのもわかる。わたしはミック・ジャガーの顔はもちろん(関係ないけど、ストーンズの映画で最高なのは、ただいまリマスター版上映中のハル・アシュビー監督「LET'S SPEND THE NIGHT TOGETHER」。これも大毎で5回くらい見てそのあとビデオで十数回見てる)、こちらも今や懐かしのモリー・リングウォルドも好きなんで、まあこういうタラコクチビルが好きなわけでもある。

人生。。。については、そうですねえ。。。わたしは少しは変わったかもしれない。人生が、というほど、大げさなことじゃないけど、でも、あのファッションにあこがれ、ニューヨークにあこがれ、そしてこんなふうにして歩きたいと、ほんとにほんとにあこがれた二十歳くらいのころ。このシーンの音楽はトーキングヘッズの「LIFE DURING WARTIME」。
こんなふうに飛び出したいと思っていた。
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2019/12/09 (月) 18:42:58 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2017/05/07 (日) 16:49:26 | | #[ 編集]
映画好きになった作品2。本当に有難う
僕はZep等に傾倒するマセガキでした。今で言う中二病?笑
当時イギリスの失業率が11%を超え暴動が起きニュースも見ました
そしてPistols、TheCrash、Damned等パンクロックが台頭します
もうロックはダメなのか?と不安になった時期でもあります

そんな時代の潮流の中でニューウェイブが生まれます
ニューシネマ等も殆ど見ましたが納得の行く作品は皆無でした
そんな中、ニューウェイブが聞ける映画という事で観に行きました
「青春」という言葉を今でも馬鹿にしていますが歳には逆らえない
まぎれもなく僕の「青春」のBest Of Bestの映画です

つべにFullMovieが上がっていたので曲目を書きます(ストーリー順)
#1 Roxy Music - Same Old Scene
#2 Joe Jackson - Pretty Boys
#3 XTC - Wake Up Take This Town
#4 Ramones - I Wanna Be Sedated
#5 THE RUTS - Babylons Burning
#6 The Pretenders - Talk of the Town
#7 D.L.Byron - You can't hurry love
#8 Suzi Quatro - Rock Hard
#9 Garland Jeffreys - Innocent,Not Guilty
#10 Desmond Child & Rouge - The Night Was Not
#11 Talking Heads - Life During Wartime
#12 Robin Johnson - Damn Dog
#13 Robin Johnson & Trini Alvarado - Your Daughter Is One
#14 Lou Reed - Walk on the Wild Side
#15 The Cars - Dangerous Type
#16 Gary Numan - Down In The Park
#18 Patti Smith - Pissing In A River
#19 Marcy Levy & Robin Gibb - Help Me

下2曲は不明でした TT
David Johansen & Robin Johnson - Flowers In the City
The Cure - Grinding halt

尼でDVDは安価で売っています。おそらく僕は買わないでしょう
映画館での思い出は思い出として大事にしたいから
でも当時の記憶が鮮明に蘇り久々に泣けたよ。本当に有難う
2015/10/09 (金) 03:43:13 | URL | #mQop/nM.[ 編集]
Re: 映画好きになった作品です
わあ!ありがとうございます!
『タイムズスクエア』好きな人がいて嬉しいです!!
わたしの映画生涯死ぬまで変わらない一位の映画『タイムズスクエア』。。。
見た時期とかも重要ですよね。
今でもふとした時に、トーキングヘッズにのってストリートを歩くふたりとか、ロキシーミュージックのセイムオールドシーンのイントロから映画フルセットが脳内再生されます^^



> 当時ニューウェイブのバンド達がサントラというので普通に日比谷のロードショーで見ました
> ストーリーが当時のタイムズスクエアの空気とかけ離れているとの米評論でしたが15の私にとってあまりに素晴らしい1本でした
> ミュージカルや昔風の効果音ではなくXTCやルー・リード、ロキシーミュージック等のバンドの音だけでも価値のある作品
> 弾けたストーリー、音楽にハマりオールナイト含め5回は映画館に行ったと思います
> 時代はパンクからニュウェーブに移りつつある時で私の青春笑のベストの1本です
> 久しぶりにこの映画見たくなったしサントラ欲しくなった!Damn Dog聞きたいっ!
> イイ記事ありがとうございます!
2015/09/25 (金) 00:00:52 | URL | MON #-[ 編集]
映画好きになった作品です
当時ニューウェイブのバンド達がサントラというので普通に日比谷のロードショーで見ました
ストーリーが当時のタイムズスクエアの空気とかけ離れているとの米評論でしたが15の私にとってあまりに素晴らしい1本でした
ミュージカルや昔風の効果音ではなくXTCやルー・リード、ロキシーミュージック等のバンドの音だけでも価値のある作品
弾けたストーリー、音楽にハマりオールナイト含め5回は映画館に行ったと思います
時代はパンクからニュウェーブに移りつつある時で私の青春笑のベストの1本です
久しぶりにこの映画見たくなったしサントラ欲しくなった!Damn Dog聞きたいっ!
イイ記事ありがとうございます!
2015/09/07 (月) 05:05:48 | URL | from 1965 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ありがとうございます。
映画もなんでも、そのときの自分の心境などにものすごく左右されるし、わたしは特に、じぶんがその中にどれくらいはまれるかでランクをつけるみたいなところがあるので、つい語り過ぎになってしまいます(笑)。
わたしも、こうやって、昔書いたことを覚えててくださってる人がいること、とてもうれしいです。

2011/08/05 (金) 00:01:58 | URL | MON #-[ 編集]
わたしは当時もんさんが大絶賛されていたので「タイムズ・スクエア」を見ました。ハマったってほどではないんですが、やっぱり心にくるものはあって今でもかなり印象に残っています。モリー・リングウォルドももんさんおすすめだったので見ました。映画とかいろいろ教えていただいてたなー。
ほんとに、あの役者さんが今も元気で暮らしていること、映画を忘れないでいる人たちがいること、で、もんさんがこうやってブログに書いてくださること、なんかすごくいいですね。しみじみしました。
2011/07/26 (火) 10:32:58 | URL | なお #RvDI53MY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.