MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
掲載誌お知らせとMGM(思わず長文)
ばたばたしていてお知らせが遅れてしまいましたが、ただいま発売中のPHP研究所・月刊「くらしラク~る♪」に、京都のお寺の精進料理教室取材レポートを5ページ書いています。
PHP1.jpgPHP2.jpg
ムダなし生活がまったくできてない代表のようなわたしですが、日々の生活にゆとりをもつのはよいよなあ。。。
ゆとりがあるとまず、えんえんとだらだら寝てしまうので、ちょっとはキリッとしたいものです。
ただ、食材のムダなしっていう話をうかがっていたとき(皮をうすくむくとか、皮むかないとか~わたしは基本あまり野菜の皮むきませんが、にんじんとか大根とか、めんどくさいからですけど~、根っこやきのこの石づきとかもぎりぎりのとこでとるとか)、和尚さんに「食べるところが多くなるでしょ」って言われたのには、かなり反応してしまいました。
それはわたしの場合、殺生を戒めることなのだろうか、煩悩なのだろうか。。。。煩悩ですね(キッパリ)。

****

さて、今後の予定ですが、まずは8/21(日)のコミティア(東京ビッグサイト)です。
今回は、伝説の(?)即売会「MGM」のメモリアル・エリアでの出展になります。

ーーーーーーーーー
MGMとは創作系同人誌即売会の草分けとしてはじまりました。。。。。(以下、MGMサイトより引用
「まんが ギャラリー&マーケット(Manga Gallery & Market)の略です。同人誌即売会と原画展示を柱とした,『まんが創作の発表の場』を目指しています。
1980年 8月に,コミックマーケットの「創作(少年/少女)漫画」のジャンルが分離独立した同人誌即売会で,以来四半世紀にわたり,97回の開催を数えてきました。(~2007年3月)
(当初は『まんが・ミニ・マーケット』としてスタート)
ーーーーーーーーー

そして、このコミティアでのメモリアル企画は。。。。(以下ちょっと長いですが、コミティアのサイトより引用)
創作まんが同人誌即売会の草分けである「MGM」主催の亜庭じゅんさんがこの1月に亡くなりました。MGMから産まれたコミティアとしては、追悼の意を込めて、そして自らの原点を確かめるために、COMITIA97の会場で「MGMメモリアル」企画を行います。
 企画のメインは、コミティア代表の中村公彦が、当時のMGMで買い集めた数百冊の創作同人誌を展示して、自由に読んでもらう読書会です。30年近く前の同人誌が、その頃どのように刺激的だったのか。人によっては懐かしく、また、人によっては斬新に見える作品がきっとあると思います。
 この他、集められる限りで当時のパンフレット「MGM新聞」などの資料も展示する予定です。さらに昨年「米沢嘉博記念図書館」で行われた、亜庭じゅんさんが出席した「コミケ誕生打ち明け話」の貴重な記録映像も、関係者の許諾を得て、放映することになりました。
 そして、この回では「MGMゾーン」を作り、MGMに参加経験のあるサークルだけでまとめて一つのブロック(島)を作る予定です。今回ばかりは懐かしい人たちと集まれる場所を作りたいのです。
 いまも現役で描かれている方々はもちろん、久々にペンを取ってみるか!という方も大いに歓迎します。懐かしい顔触れに会うために会場に来てもらえるのも大歓迎です。でも、来たらきっとまた描きたくなる、そんな場所にしたいと思っています。

ーーーーーーーーーーー
(引用部分の敬称省力はそのままにしています)
(亜庭さんはじめ、原田央男(霜月たかなか)、米澤嘉博さん、高宮成河さん、式城京太郎さんが中心メンバーとして創刊された、まんが評論同人誌「迷宮」についてはこちら。うちに2冊くらいあったんだけど、どこいったかなあ。。。。高校生のころに大阪梅田の駸々堂書店の委託コーナーでこれを見たときは、なんというか、こういう世界があるんだなーおとなだなーと思ったっけ。。。。)

ーーーーーーーーーーー

わたしはたしか(うろ覚えなのですが)、MGMが始まってはじめの1~2度、参加したような気がしています。大学生時、自費出版個人誌を季刊で作っていたラストごろ。
当時すごい勢いで規模が拡大していたコミックマーケットとの線引きという意味だったのかなと、わたしは勝手に思っていましたがどうなのでしょう。たしかそのころ、コミケは今は亡き晴海の展示場(当時最大の展示場だったような)に会場を移して、わたしはその一度だけ参加しました。
こんなでかい即売会どーすんだろうと思った記憶がありますが、いまや「創作系」である即売会コミティアがそれをたぶん超える規模であることにびっくりしてしまいます。

びっくりというのは、いろんな意味のびっくりだけど、それでもこういう即売会(マンガだけでなく、デザフェスとか、なんでもなんですが)に参加するたびに、これだけ表現して発表したい人がいるんだってことに感動するのです。

**

じぶんまわりとしては、とりあえずこないだのTOKYO ART BOOK FAIRで、前半が終わったってかんじ。8月前半までは、大学業務の前期終了ばたばたなどをこなしつつ(今週来週は講評や成績つけ週間)、怒濤のあいだにどうしようもなくなってる部屋のかたづけしたりしながら、後半の計画をたてたりしようと思います。
イベントは、8月コミティア、9月に未定だけど考え中のイベント、9月にこれも未定ですが合同の大学内展示、10月はコミティアふたつ(関西と東京)、11月あたまに大学関連鼎談イベント(わたしがメインでは全然ありません)、11月は文学フリマとデザフェスを予定しています。
今年後半にふたつほど予定している、1冊まるごとイラストしごとの準備もちょっとずつはじめます~。

twitter by monmonbooks
MONMON BOOKS
facebook
TEE PARTY-monmonbooks
イラストレーションな日々(成安造形大学)
MONゼミ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.