MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月になりました

7月になりました。暑いですね。。。
上の絵を書いたのは、5月の最終日ごろですが、今この絵、見るだけで暑い。。。でも、ようするに、ほんの1ヶ月前はまだ、犬をぎゅううっとする気になるくらいの気候だったんですね。
なんだかもう遠い遠い過去のようです。

とかなんとかいってるうちに、THE TOKYO ART BOOK FAIR 2011も、なんと2週間後となり、あせっております

まずは、在庫切れ間近になっていた既刊本を3つ、増刷入稿しつつ、新刊の下書きをしています。
1ヶ月半前に作ったフォトブックは、結局まだサイトにアップできていないままなのですが、フォトブックをあと2つ作るつもりなので、出そろってから、シリーズでのっけたいなと思っています(そもそもわたしが写真の本ってどうかなっていう気持ちと、製本なども既刊本とちょっと違うので)。
下書きをしている新刊ふたつは、ファッションのことを書いてます。カラーのものと、もうひとつはちょっと変わった紙に印刷するつもり。がんばりますっ。

なんとか新刊が5冊できたら、MONMON BOOKSは合計17冊+新聞形式のが4部となるのですが、これ、TOKYO ART BOOK FAIRの机にのりきらない。
ディスプレイも考えなくては。

**
今朝起きたらからだのあちこちが痛くて、なんだっけ???と思ったら、昨日、ベランダの鉢植えの移動と植え替えをしたんですね。それで筋肉痛(なさけない)。

種から育ててるグレープフルーツとシークワーサーと夏みかん(どれがどれかもうわからない)。
この2年ほど、あまり手入れをしてあげられず4鉢ほど枯らしてしまったのですが、これらサバイバルした子たちです。
NIWA.jpg
柑橘類って刺があるんで、手は傷だらけ。

向こう側はオリーブ。この子ももううちにきて、14年くらい。
鉢植えでは限界があるなあ。
右側は、おととし夜中に犬の散歩中、引っ越しした家の粗大ゴミ置き場から救出してきたバナナ(?)。この子も大きい鉢に植え替えてあげないと。。。

そしてプランター堆肥作りも復活。
プランターに使用済みの土を入れて、生ごみ(野菜類、たまごの殻、コーヒーやお茶殻のみ)をどんどん埋めていくだけ。うめたら必ず土を15cmくらいかぶせておきます。それだけ。虫もわかないし、とにかくかんたん。
わたしは都合のよいことだけやるエセエコ派なんですが、ちょっとエコしてるよい気分にさせてくれますし、土って買うのめんどくさいし重いから、これやっとくと便利なんです。ただし、ちゃんと使える土になるまで時間はかかります。
いも類の皮や、かぼちゃやの種からは、芽が出てどんどん育ったりするんで、育つままにしておいて、夏場の観葉植物として楽しむのもあり(小さい新じゃががとれることはある以外、いまは次世代に実がならない品種がいっぱいあるから、あまり収穫は望めません)。

以前、食べたあとのパイナップルから小さいパインを収穫した話は、「アメリカまるかじり」に書きました。

twitter by monmonbooks
MONMON BOOKS
facebook
TEE PARTY-monmonbooks
イラストレーションな日々(成安造形大学)
MONゼミ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。