FC2ブログ
MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
英国王のスピーチ
今日はお昼ごろとつぜん思い立って、「わたしを離さないで」と「英国王のスピーチ」を見てきました。
「わたしを離さないで」のほうは、悪い映画じゃなかったけど、映像にするのにちょっと無理があったかもしれないなという気がする。かえって原作の小説を読みたくなったので注文したところ。運命を受けれざるをえない登場人物たちのこころの動きをもっと知りたい。

英国王のスピーチ」は、良い話でした。これも、運命を受け入れざるをえない人の話ではある。
1936年のイギリス。国王が亡くなり長男のエドワード8世が即位、でも恋人と結婚するために王座を捨て、弟の弟のヨーク公が王位につく。。。彼は小さいころから内気だし吃音に悩んでいたのだけど、戴冠式もあるし、クリスマスや開戦時、王として国民にスピーチをしないといけない。そこでオーストラリア人の言語療法士ライオネル・ローグについて「話す」練習をすることに。
吃音を「克服」はしてないのがポイント。どうやったら楽な気持ちで話すことができるか、緊張をほぐすかっていうあたりに、その、オーストラリア人のおじさんの真価が。

ああしかし、人前で話す緊張。わたしは講義の前、毎回じつはブルーになってしまう。
わたしの場合は、大学へのみちみち、パンクっぽい音楽を聞いて気持ちをあげてく。あげてくっていうか、やけっぱちな気持ちにあえてなるっていうか、なるようになれっていうような。
で、思ったのは、あの、イギリスの建物の荘厳さ。あんな中で喋れって、緊張3倍になりそう。
江戸城の大広間だったらあそこまで緊張しないですんだかもとか、つい、考えてしまった。みんな座ってるし、見た目の色味もやさしいし、、、、そんなことないかな。

へえ!って思ったのは、「王様をする」っていう意味で「kinging」って、kingを動詞で使ってたこと。
昔、電子レンジ=microwaveを、動詞として、かつ、microwavableという「電子レンジで使える」という活用形にしてるのに出会ったときは関心したなあ。
名詞とばっかり思ってた単語が普通に動詞でもあるっていうのは、milk=乳をしぼる、water=水をやる、なんてのがあって、はじめて出会ったときにはびっくりしました。こういうのは、はじめに教えてほしいとか思ったけど、教えてもらってても多分覚えてなかったでしょうね。

あと。。。。ヨーク公の奥さん役、この映画まったく前知識なく見に行ったため、これ、ヘレナ・ボナム・カーターかなあ?似てるなあ、でも若すぎないか。。。と思いながらさいごまで見てしまった。すみません。ヘレナ・ボナム・カーターでした。若いなあ、きれいだなあ。やっぱり「ビッグフィッシュ」に出て来た魔女かもしれないな。
ヨーク公のお兄さん、ようするにエドワード8世役をやってたのが、ガイ・ピアースで、彼はドラアグクイーン3人のロードムービー「プリシラ」に出てた人(もちろんドラアグクイーン役で)。ええかげんだけど悪い人じゃない、王座より女をとる人の役、似合っていました。プリシラのときも、そういえば、若造でええかげんで口も減らないけど悪いやつじゃないって役だった。
言語療法士ライオネルは、パイレーツオブカリビアンのバルボッサの人。
ざっと調べてたところちょっとまだお名前は見つからない、でも、とーっても美しかったのが、ライオネルの息子さん。後でまたしっかり調べて、気にしておこうっと。
twitter by monmonbooks
MONMON BOOKS
facebook
TEE PARTY-monmonbooks
イラストレーションな日々(成安造形大学)
MONゼミ
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
どもですー!
ライオネルの息子さん役は、カラム・ジティンズといって、ロードオブザリングにもちょろっと出てた人らしいです(ロードオブザリングを見ていない。。。)。
ニュージーランドの出身で、映画一家みたい(お母さんがロードオブザリングのライターのひとりだとか)。

グーグルの画像検索でもばばーっと結構でてくるんですけど、映画では、シェイクスピアを暗唱するようなすっごいまじめな青年だったのがよかったですよね。ラストに運転してるのもかっこよかった。
このプロフィールページだと、ちょっとイメージ違う。。。でも、注目しとこうと思います!
Calum Gittins
http://www.imdb.com/name/nm1275727/
2011/04/02 (土) 17:19:32 | URL | MON #-[ 編集]
英国王のスピーチ、私もみてきました。
ハイ、どっかでみたことある人がたくさん出てましたね~~。
パンフレットによると、ヨーク公とライオネルの会話には、きわどいジョークがあって、あちらの皆さんは爆笑なんだとか。
そういう、ニュアンスがイマイチわかりませんでしたが・・・以前、エリザベス女王の映画も観たけど、イギリスって王室ネタもタブー無しなのね。どんな立場のひとも
平等に人間の悩みはあるんだなあって、
しみじみしますね。
うんうん、息子さん、美少年だったねえ!!情報、よろしく!
2011/03/28 (月) 23:11:27 | URL | すみれ庵 #OzdJ.Av2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2011/04/01(金) 22:25:54 |
copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.