MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「リトルプレスをつくる」
はやく実物が見たくてついアマゾンで注文してしまった「リトルプレスをつくるー企画から流通まで、自分ではじめる小さな出版のかたち」(リンクはアマゾン)。

届いてみたらけっこう分厚い本で、ちょいびっくり。カバーの画像は上のnewsに載せたので、下の画像は中とびら。カバーともに、旅のシリーズ、博多ー宮島本と、鳥取本のっけてもらってますー。
littlepress1.jpg
こちらはなかみをちらり。本文の見開き2ページで紹介していただいてます。
左側ページはコメントと、印刷~流通の詳細データ、右ページは本の写真。こちらはまたまた、博多ー宮島本と、そして「いぬのおしえ」。
littlepress2.jpg

ぜんぶ内容を読んだわけではないですが、ざっと見てみて(twitterでも書いたので、だぶって読んでくださってるかた、すいません)、ジャンル分けにそれほど意味はないと思うけど(リトルプレス、ZINE、同人誌、ミニコミなどなど)、ここでとりあげられてる「リトルプレス」は、やはり小さな「出版」だなって思った。
ちゃんと、というのも変な言い方だけど、書店やカフェとかギャラリーに委託で販売しているところがほとんどで、うちみたく、イベントやサイトで売ってるっていうかんじのとこはあまりない。部数やかけてる予算も大きいところが多く、もちろんそういうのは、なかみもいろんな意味でおしゃれな、ちょっと薄い単行本というか雑誌というか、一般の書店にあってもクオリティが高いといえるかんじのもの。

一瞬、はりゃー、わたしのがここにあってよいのかなと思ったけれど、うちの子(本)たちがここに取り上げていただいてることにも意味はあると思うし、いつも、どんなイベントにいってもどこかアウエーなかんじ(悪い意味ではなく)、ジャンル分けでいってもどこにも属さないかんじなのも、これはこれで良いのだと今までも思ってたし思おうとしてたし、いっしょのことやってもしかたないし、違うことやりたいといつも思ってるし、ほかにないからやりたいと思ってるし、これからもこんなかんじで作っていこうって、あらためて思えてよかった(じぶんに言い聞かせてる感)。

こういうのを、いっそ、ざっくり、がさっと、「じぶんでつくっちゃう本」って言ってしまえば、そもそも、わたしの出発点はこういうとこだ。
高校生のときに、いまの大阪HEP FIVEの前身、阪急ファイブにあった駸々堂書店(しんしんどうしょてん)さんで委託でおいてあった「ミニコミ本」っていうのをはじめて見て、「本って自分で作れるんだ!」と大感動して、さっそく友人たちに声かけて、まんがや小説を書いてお小遣い持ち寄って印刷屋さんに頼んで本にしたのが、始まりの始まり。
そのあと、大学生(普通大学)のときに個人誌を10冊季刊で作って、あちこちに売りにいって、いっぱい知り合いができて、そこからたまたま仕事に発展して、めぐりめぐってまたここへ。

「こんなのやりたい!」っていう気持ちがわくのが、受取り手によって、リトルプレスでも、ミニコミでも、ZINEでも、同人誌でも、フリペでもいいわけだし、作り手としては、やっちゃったほうが勝ち。
人に資本を依存してない限り、どんな形態をとろうが、売るようにしたいでも売れなくてもいいでも、一回で終わりでも続けても自由だし。

駸々堂書店にいた高校生のわたしみたいな若い子(いや、若くなくても)が、じぶんで本を作ってみたいって思ってくれたらいいなと思う。ていうか、わたしの気持ちもそのころと変わってない。本でなくても、そもそも表現なんてそれが何であろうとどうやろうと、やりたい気持ちをおさえられない以外のなんでもない。うまいとかへたとか、そんなのはだいぶあとのことです。

ちなみに、その阪急ファイブには、「あしたの箱」っていう、ちっちゃなごちゃごちゃした雑貨屋さんがあって、これがいまのギャラリー「あしたのはこ」さんの前身(前身っていうのかな)なのでした。大学生のころは、週に一度くらい通ってた。当時、文化屋雑貨店のものを買えるのは、大阪ではここだけだったのでは。。。。そのころ買ったブリキのバッジまだ持ってます。
そういえば、2階の下りエスカレーターの前あたりに、当時まだ行ったことなくて強力に憧れてたハリウッドランチマーケットのものを買える洋服屋さんがあって、ここもよく通ったなあ。ここで買った古着のアーミージャケットがずっと好きで、ニューヨークへ行くときも箱に詰めたのに船便で箱紛失。。。泣きました。
もちろん、「あしたのはこ」さんとお知り合いになったのは、ずっとあとのことです。ご縁。

twitter by monmonbooks
MONMON BOOKS
facebook
TEE PARTY-monmonbooks
イラストレーションな日々(成安造形大学)
MONゼミ
コメント
この記事へのコメント
Re: 本、届いています。
本、無事届いたようでよかったです~!!
「ふたりでピョン」すぐ読める本でしょう~(笑)。
メインは月刊コラムで連載していたので、あまりじっくり考えずに、そのときあったことを日記風に描いていました。あとになって思い出して書けるような話でもないので、今になって、書いておいてよかったなと自分では思ってます。
こんなときなので、すこしでも楽しい気持ちになってもらえたらほんとによかったです。

あ、はちみつぶんぶんケーキはおすすめですよー!
すっごい甘くて、でも、あの甘さ、わたしは結構好き。。。
ぜひお嬢ちゃまたちと、でんぐりがえししながら作ってください♡

2011/03/14 (月) 05:57:03 | URL | MON #-[ 編集]
Re: こんばんは。
> 「いっしょのことやってもしかたないし、違うことやりたいといつも思ってるし、ほかにないからやりたいと思ってる」
これは実はじぶんにも言い聞かす呪文のようなものです~。わたしもゆらゆらゆれてばっかなんですよ~。
2011/03/14 (月) 04:38:57 | URL | MON #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/13 (日) 22:55:46 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/10 (木) 20:52:14 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。