FC2ブログ
MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
姫路
先々週の日曜日は、姫路の友人にお誘いいただいて、兵庫県立歴史博物館特別展「フィギュアの系譜ー土偶から海洋堂まで」を見に行きました。展示は、まさに土偶から江戸時代の人形、ソフビ人形、プラモの人形、バービーとかGIジョーとかの人形、フィギュア、ジオラマなどなど見応えたっぷりでした。

姫路のお楽しみといえば。。。。。
まずは、駅構内地下のフードコートにある「明石焼きふう、たこ焼き」。明石焼きふうのふわっとしたたこ焼きが、明石焼ふうのまな板状の台にのっかっているのですが、姫路的には、ここにソースをつけ、そして、だしにつけて食べる。わたしは実は、こういうものだとわかっていても、ソースがだしに溶け出るかんじがまだ許せなくて、いまいち楽しめてなくてまったく修行がたりません、すいません、でも来たら必ず食う。
(すべてクリックで拡大)
himeji1.jpg
このフードコートには、関西ではおなじみの回転焼き「御座候」(ござそうろう)がやっている担々麺屋があり、担々麺がなんと260円!ここは大好き(ここにしかない)。

そして、薄皮鯛焼き。薄皮の鯛焼きはいまはもう、あちこちにあるけど、ここのがいちばんおいしいと思います。はふはふ。
himeji2.jpghimeji3.jpg
もうここですっかり満足。

そしてせっかくなので姫路城、と思ったら、50年にいちどの改装中。お城をすっぽり覆うビルが建っていて、これはこれで、手前の瓦屋根の塀とあいまって、変な要塞みたいですごかった。
himeji5.jpghimeji6.jpg
50年前の改装風景の写真を見たのですが、当時は何百万本もの丸太で足場をくんだらしく、これはまたバベルの塔みたいでかっこよかった。
50年前はもちろん見れてないし、50年後も見れないだろうから、これはこれで貴重な体験だったかも。

これは関係ないんですが、駅前商店街の駐車場の料金表。
himeji7.jpg
こ、細かい!!

姫路といえば。。。。
ふだんわたしはJR京都線経由湖西線で通勤しています。関西のこのあたりのJR線というのは、神戸線の姫路や播州赤穂~京都線~琵琶湖線経由野洲または米原/湖西線経由敦賀のあいだを直行で結んだ新快速列車が走っています。
うちは私鉄沿線なのですが、JRと私鉄って、どうして?っていうくらい、乗り換えポイントがなくてすごくめんどくさいんです。
たとえば、山科や京都駅から家まで帰るとして、私鉄乗り継ぎまで入れての終電は11時くらい。なのに、姫路まではまだまだ余裕で帰れる。これがいつもちょっとくやしい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.