MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
11月いまごろ
blog201010.jpg
プロフィールが、いつまでも10月の画像のままだったのですが、やっと更新。

黒猫黒犬展、そしてコミティア終了しました。お寄りいただいたみなさま、ありがとうございました!
このところコミティアでは、東京でも関西でも、新しいお客さん(サークル参加されてる方でもあると思うのですが)増えているような気がしてます。今回のコミティアでは冊子売り上げは全部で71冊。それも、どれかに偏ることなくまんべんなく出たかんじなんです。前回トートバッグの本があまり出なかったんですが、今回はスプーンの本とともに調子よかったし。

今日から京都では「三条富小路書店」という2週間限定自費出版本屋さんがオープンします。こちらは月曜がおやすみで28日まで。monmon books9種類とmonmon press(沖縄旅の新聞全4部)置いてあります。新刊はこちらにも間に合わなかったのですが、週末には、在庫切れになっていた「いぬのおしえ」とともに搬入いたします。

大阪ではイヌヤラネコヤラ展、続けて開催中です。こちらはこんどの日曜日まで、この土日はわたしもギャラリーにつめております。日曜日は15時から17時までクロージングパーティーもありますので、ぜひぜひお気軽においでください!
その次に控えておりますのは、京都柳小路ku-kan(黒猫黒犬をやったとこ)にて「冬のおくりもの」ショップ。女子なハンドメイドグッズや冊子、平面作品などが並ぶ予定。わたしは1点もののハンドメイド黒犬マフラーと、限定おまけつきのバッグなどなどを出展予定。
そして12/5の文学フリマにて、売る系な年内のイベントは終了です。
レトロさんでのフリーペーパー・ワークショップは12/11。フライヤーなど告知準備整いしだいお知らせしますね!
以前ブログでちらっと書いてしまった大学内での原画展示は、設備の問題で延期になってしまいました。すみません。

先日のデザフェス、今回のコミティアなどでもいらっしゃったのですが、時々イベントに、昔の本を持ってたずねてきてくださる方がいて、ほんとうれしいです!本を今まで持っていていただいてたこと、忘れずにいてくださったこと、わざわざ出向いていただいたこと。。。
同時に新しい読者、若いひとたちとも出会えるのもうれしい。
たとえば、上でもずっと紹介しているgirls zineで取り上げていただいたときは、なんていうのかな、どのみちたいしたことはないですがわたしの今までの経歴みたいなことを全く抜きにして、キャリアとかぜんぜん関係なく今の若い人たちと同じ土俵でmonmon booksに注目してもらえたのがすごくうれしかった。

このところイベントがきっかけな新しい展開もいくつかあり(それらもキャリアは関係なく)、そもそも今の仕事をしてきたのだって(本業も先生業もなにもかも)、先のことを考えずに飛び込んでからなんとかしてきたってところがある、っていうかそれだけなので、トプンと足から飛び込んでみようと思います。
本業(生活の基本という点で)仕事も来年早々、ずっとなにやら思わせぶりな書き方をしてきたものを、ばばーんと、お披露目できる予定。なんども同じような書き方ですいません。
というわけで、来年前半は、いろいろ動きがあると思いますが、順次お知らせしていきますね。

飛び込むといっても、若いときとは違い、飛び込む前に水温とか深さを計ってみるとかちょっとは考える。なんだか日々ほんと自分成長してないと思うことばっかではあるんですけど、制作仕事だけじゃなく生活オールアラウンドに、ほんとにだいじなとこを取り間違えず、しっかり見据えて大切にしようって気持ちの持ちようだけは、ちょっとは成長してると思うから。まあ、経験値だけあって、実際はできないときも多くてよくへこみますが。

ほんとは、生活仕事すべてにわたって、くじけやすくやさぐれやすい心(だけど体力ないからヤンキーにはなれない、どの方向にもやさぐれきれないタイプ)ってあたりが成長したいとこだけど、こちらは無理かもなあ、一生こんなもんだろうなあ、きっと。
仕事でも生活でもなんでもなんだけど、なるべくあとで傷つかないようにと、ちょっといやなことがあった時あれよりはましかもと思えるようにと、「こうなったらいちばんいや」っていう最悪な展開を数バージョン予測し予習しといて耐性つけとこうとして色々考えすぎて(妄想力だけはやたらあるから、それはそれはリアルな脚本で想像できます)現実現在起こってすらないことでへこむとか、もうワンピースのウソップくらいなネガティブ思考になることも多くて、まあそれでも、何でも自分で選んでることだってのもじゅうぶんわかっているし(でも弱気なときは人のせいにしたい、そんな自分も愛してる)、とほほなところも制作とかなんとかに役立つのだとむりやり思い込むのだ。ウソップがネガティブ・ホロウ(人をネガティブにさせる精霊みたいなヤツ)に勝てたように。

***
帰りの東京駅、新幹線乗り場近くのおみやげものコーナーで、ジュエリー学校が主催のアクセサリー展をやっていて、ほしいものが3つくらいあってかなり迷ったのだけど、今後の出金予定なども考え、なんとかとどまった。
大きな淡水パールをガイコツのかたちに加工したペンダントがほしかったー。ほかには大きな淡水パールを2列に10個くらい並べたやたらでかい指輪とか、くまのシルエットでぐるぐるした地模様だけ入っているペンダントとか!
28日までやってるそうです(場所や時間はこちら)。かわいいのがいっぱいでした!再度見たら確実ヤバい。関東のかたはぜひ散財にgo!
この専門学校の直営ショップもあるみたい、このページの上の段のまんなかに同シリーズのガイコツピアスが。うー、ほしー。

twitter by monmonbooks
MONMON BOOKS
TEE PARTY-monmonbooks
イラストレーションな日々(成安造形大学)
MONゼミ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.