MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
でじたる
パソコンハードディスククラッシュ後の余韻をまだひきずっていまして、今日はようやく「フォトショップ」「イラストレーター」「インデザイン」というソフトのセットを、この際新しいのを買ってインストールしました(ずっと10年くらい前のバージョンを使っていたので)。
のだが!教職員割引というので買ったんですけど、携帯で職証の写真を送ったりしなくちゃいけなくて、認証に時間がかかるというのを、箱をあけてはじめて知りまして、じゃあ、まだインストールできないじゃん!と、がっくししていたら、Mac師匠が、シリアルナンバーが送られてくるまで体験版として使えると教えてくれました。それならそうと、パッケージに書いといてほしい。そして、中のパッケージをあけたら3枚CDが入っていて、どれを入れたらインストールできるのかすらわからない。またまた師匠にお尋ねしたら、ユーティリティーっていうやつだけでよいと…。それもどっかに書いておいてほしい。
とーにーかーくー、ほんとにデジタルな場面は説明がなさすぎて、いつもいつもこれで気持ちをくじかれます。ほんとにみんなに使ってほしい、たくさん売りたいという気持ちがあるのでしょーか?

そもそも、iMacを買ったとき(ワープロもいじったことがなかった当時。また、そのだいぶ前に事務所にMacがあったけどじぶんで立ち上げたことがなかった)、当然冊子の説明書があると思っていたらなくて、オンラインでやりかたを見ろって……、「OS」とか「たちあげる」とか「プロバイダ」とかの名詞の意味もわからないのに、ほんとに途方にくれました。おそるおそる、スイッチらしきものを押してみたときの気持ち、まだ覚えています(そしたらいきなり、ジャーン!と鳴って、ほんとびっくりした)。
まあ、それでもできたのがiMacのすごいところだったかもしれませんが、それでもわたしあたりがたぶん最底辺ぎりぎりレベルだったことでしょう。

そして新しいソフトを立ち上げてみたのはいいけど、いろんなアイコンの並び方とか、メニューにある単語がちょっとずつ違うだけでびびっております。一応知ってそうなものだけどこにあるのか確かめて、とりあえず閉じてしまった。使わないと仕事ができないとか、せっぱつまったときにトライします~。
しかし、じつはそれは今だったりして……、ううー。なにかうれしい夜食を食べてテンションあげてからがんばります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。