MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四月になりました

ああ、なんだか怒濤の1週間でした。

まず火曜日は、秋頃にかたちになりそうな企画の取材の第一弾があり、取材打ち上げ含め朝から晩まででしたがとっても楽しく有意義な一日でした。まだ秘密は明かせませんが、おともだちの作家さんのお話の絵をつけさせていただくお仕事で、ひとあじかわった企画になりそうですので、お楽しみに!
で、この日家に帰って、ちょっと飲みすぎたかなーと思いつつ寝まして、翌朝、気管支のあたりの不快感とだるさで起き上がれず。少し目覚めてはまた眠りに落ち、を繰り返し、何も食べず飲まず33時間くらいたおれたまま。
その翌日は、大学の入学式や懇親会があったのですが、からだじゅうがぎしぎしで、涙をのんで欠席(毎年、大学併設のカフェでの懇親会なので、ごはんが楽しみだったのに~~~)。
金曜日にはやっと外へも出られるようになり、ゆうべは友人ふたりを招いて、うちでお花見。食欲も回復してがっつり食いました。
これでいろいろ調子良く、と思っていた、今朝8時半ごろです。
めずらしくさわやかにこんな時間に目覚め、ふだんと同じく、いつも使っているMacBookでメールの整理をしていましたら、マウスのアイコンが突然ぐるぐるしだして、キーボードの右下のへんの内側からへんな音がします(ちっちゃな、カチカチ、カチカチ、という音)。
いつものぐるぐるならソフトを強制修了して再開するのですが、今日のはソフトだけじゃなく、画面上の何も操作できない状態。なんかおかしいなーと思いつつ、スイッチを切って再起動にしたら、起動できず、画面には?マークがぴこぴこしています。
もう頭のなかはまっしろ!
3年前、iBookのヒンジ部分から突然けむりが出たときのパニックがフラッシュバック。が、冷静に、冷静にとじぶんに声かけしながら、いまほとんど使っていないiBookを持ってきてたちあげて、対処方法を調べました(iBookから煙のときは、すでにずっと使ってなかったiMacボンダイを取り出してきて有線でつないで調べたものです。で、iBookが修理から帰ってくるまで、iMacのメールソフトで文字原稿の仕事をしていた)。
メールやら最近のやりとりのファイルは、Googleで一括管理していたのでよかった……。もう、転送遅いとか文句いいません。ありがとう、iGoogle。
でも、こういうのを調べても、初心者向けといっているものですら単語がわからないわたし。でも、しかたないので、わかる範囲のことをすべて試してみました。ら、どんどん具合が悪くなってしまって、しまいにはハードディスクじたいが見えなくなってしまった。うわーん!
明日は出勤なので、Mac師匠にみてもらう予定ですが、これは修理かもしれないなあ……ああ。

というわけで、反応遅いながら、古い方のiBookでもなんとか日々の業務やお楽しみを一応こなせることを確認するのにこれまた5時間くらいかかりつつ、こちら四月の画像もやっとアップできました。

へやの片付けとともに、いちばん手の届きやすい場所に、だいじな本コーナーをつくりました。20年以上いっしょに暮らして旅もしてきた本が1/3、10年ものが1/3、最近のお気に入りが1/3というところかな。小説は入れてないので、無人島に持って行くとか、入院したら持っていくとかいうリストはまた別(これらにプラス)。
L1040215.jpg
TWEET+EAT=TWEAT BY kuumon(MON)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。