MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卒業式と壁新聞
3/12木曜日は、成安造形大学の卒業式でした。
みんなおしゃれしてきていて楽しかった。
L1030837.jpg
卒業証書などの授与式に、謝恩会というのかな、立食のパーティー(豪華賞品のあたるゲームあり)、それからクラスの二次会(豪華景品のあたるビンゴ大会あり)、それから三次会……。三次会でボウリングへ行ったチームもいて、体力あるなあ。
わたしは2年ぶりにきものを着ました。去年は、きもののセットを出してはいたのに朝起きられなくてあきらめたので、今年こそはと思っていたのです。
L1030864.jpg
これは、じつはわたしの初(じぶんで買った)きもの、黒犬の塩沢紬。これに出会ってしまったために、その後ずぶずぶきものにはまってしまった、いわくのきものです。これはお仕立てしたのではなく、中古きもの屋さんで、新品のできあいを買ったのですが、サイズも合っていて、やはりご縁だったと思えます。
その後、ずぶずぶと、目先のかわいさと安さでいろんな古きものを買いまくっていた時期もありますが、やっぱ、サイズがまちまちなのが、結局めんどくさくて着ないものが多く、お気に入りのサイズのあうセットを数点持っていたほうが着やすいことに気づきました(いまごろ)。
でも、洋服でも古着にはまって変な格好してた時期があっての今なので、まあ、しかたないか。失敗しないとわからないし、古着のなかでもよいの、似合うのがやっぱりあるし、好きなもののラインって実は若いころからあまり変わっていなくて、安くても高くても、ほんとに好きで20年以上年着続けている服がいくつかあり、それは決してベーシックなものでなく、ほんとに好きなものなのです。
品質の良いベーシックなものは飽きないし長持ちするというのは案外ウソな気が。ベーシックなものでも、やっぱり服としてのシルエットは毎年変わっているから(肩幅とかゆとりとか丈感とか)。
どのみち、「愛されナントカ」より、自力で着こなすチープシックとか、ウケを狙ってしまうとかっていうのが好きなのは、もうしかたない。そういう趣味なのだ。それで逃がしてきたものも多々あるような気もしますが……(とほ)。

そして今日(3/13)は、壁新聞展の初日でした。
わたしは前日の搬入には行けなかったので、みなさんのを見るのも今日がはじめて。
「壁新聞」という解釈にも、ほんといろいろあって、おもしろい展覧会ですよ。
わたしは、沖縄の旅の新聞を4枚作りまして(いや、できているのはそのうち2枚)、それをアンティークの黒板にはっています。
下に置いてあるのは、テイクフリーのMONMON BOOKSチラシ(新バージョン)。
L1030857.jpg
新聞は、15日、18日、21日に、新しいのに変わります。
今日のは、那覇の街あるき、次回は美ら海水族館、その次は石垣島、竹富島と続きます。
こちらはグッズのコーナー。
MONMON BOOKSと、バッグを置かせていただいています。
L1030858.jpg
L1030859.jpg
明日また、全体の雰囲気の写真をアップします~(今日はうまく撮れなかったので)。
コメント
この記事へのコメント
ティーン向きにベーシックアイテムを推奨するのはアリだと思うけど(この考え方ももう古いのかも)、オトナがいつまでもそのままでは退屈になる。ベーシックなものはあれで案外着る人を選ぶところがあるし。
2010/03/17 (水) 12:55:04 | URL | 松井高志 #xtMHaL/Y[ 編集]
Re: タイトルなし
そうそう、飽きちゃうんですよね~。たまたまベーシックなものが好きで長持ち、は、あるかもしれないですけど。
2010/03/16 (火) 23:03:17 | URL | MON #-[ 編集]
>品質の良いベーシックなものは飽きないし長持ちするというのは案外ウソ

ウソですよね。って「mcシスター」の編集だった奴がいうかな……。少なくとも飽きます。男でもそうなんだから、いわんや女子においておや。
2010/03/14 (日) 12:32:04 | URL | 松井高志 #xtMHaL/Y[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。