MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下絵出来
やっとネームがまとまり、下絵が完成したので、おふろに入ってビールでひと休み。
これから枠線を引いてしまって、お弁当を作ってから仮眠、それから仕上げにかかります。あとは、とにかく肉体労働なので、物理的な時間をどれだけとるかが問題。1枚1時間半で4枚、それでなんとか宅配便集配所に7時までにいけるのではないかという計算です(7時までに近所の集配所に持ち込めば,明日配達してくれるので。宅配便ってほんとえらい)。

枠線だけ引いた時点でいったん仮眠をとるのは理由があって、わたしは、ひとまとまりの仕事は「その日のうち」に終えたいのですが、マンガ作業の場合は、下絵~枠線、ペン入れ~仕上げ、が、それぞれなんとなくひとまとまりなかんじがわたしはするのです。
マンガは、ネームがとにかく一番時間がかる作業でして、枚数に関わらず、何日も、場合によっては数週間かかります(その余裕があればだけど)。イラストの仕事の場合はほんとにまちまちで、シリーズものなどだとまんがのネームと同じで、キャラクター設定とか流れとか、全体イメージが立ち上がるまでのアイデアにぎりぎりまでかかることもありますが、どちらにしても、描くものが決まってしまえば、あとは早い。
かっちりネームの決まったマンガ8ページ程度なら、下絵1~2日(ネームの段階で、どこまでカット割りや構図が決まってるかにもよる。ラフなネームのまま進めてたり、あるいは旅もの取材ものなどで、資料や写真を見て描く必要があるのが多いと、そのぶん時間かかる)、仕上げ1日、カラーなら、プラス色塗りを1~2日くらい。ただし、マーカーで塗る、水彩で塗る、デジタル仕上げそれぞれで微妙にかかる時間が違ってくるし(デジタルがいちばん時間かかる)、作業はハイテンションで一気に20時間とか、ぶっつづけでやることもあるんですが、寝る時間があまりないときは、ラストでへばると一番ヤバいので、じぶんの体力気力といつも相談、残り時間を計算しつつ、仮眠休憩入れていくようにします。最近さすがに体力もたないことも多々あって、そこも計算に入れとかないとなー。
もちろんわたしの絵柄だからこういう配分が成り立つわけで、それぞれのやり方があろうかと思います。大昔、正当派な少女漫画を描いてたときは、やっぱ1枚につき下絵~仕上げまで4時間くらいかかってましたし。でも、じつは、今でも効果線とか描くのは好き。描く機会もないけれど。。。。(集中線とかカケアミとか縄アミとか)。

ところで、今日のお弁当のおかずは、たまねぎのカレー粉炒め、ハムとコーン入り卵焼き(ちなみにわたしは卵焼きに一切味付けしません)、紫きゃべつとツナのサラダ(ごまと七味とポン酢醤油とマヨネーズ)、そしてシンガポールチキンライス(無印の炊き込みごはんの素で)のおにぎり。寝る前に食べちゃうかも~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。