MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダークナイト……
「ダークナイト」 THE DARK KNIGHT
クリスマスに話題にするのもなんですが、こわかった……。ツタヤでDVD5本で1000円キャンペーンだったもんで、いろいろ借りてきたなかで何を見ようと一瞬悩んで、やっぱヒース・レジャーかしらと思ったのが、まちがいの……いえ、まちがいではなかったけれど、アメコミがここまで暗くていいのか?っていうくらい暗かったけど、2時間半、ぎちぎちにつまりにつまった映画でした。なんといっても、ヒース・レジャーの演技がすごかったです。
今夜わたしにまちがいがあったとしたら、さすがにクリスマスなもんで買ってあった骨付きチキンの残りとビールを片手に見てたんですけど、こげこげの皮のついた肉に骨がところどこと見えてるチキンが乗った皿をそばに置いてたことでしょうか(ハーヴィー・デントがトゥーフェイスになったところで大後悔)。うー。

さて、ゴードン役のゲイリー・オールドマン、前にも書いたかもしれませんが、「レオン」の悪徳刑事役以来、いくら彼がいい人の役をやってても、どーしても信じきれません。ハリー・ボッターのシリウス・ブラック役をやってても、なんかほんとは何か考えてんじゃないかと、つい思ってしまいます。今回は刑事役だし、どきどきしました。
そして、テレビ局のレポーターという、ちょい役でしたが、アンソニー・マイケル・ホールという懐かしい名前を発見。わたしは彼がひょろひょろの弱っちいティーンエイジャーだったころ大好きで(「すてきな片思い」「ブレックファストクラブ」「ときめきサイエンス」など)、その後「シザーハンズ」でウィノナ・ライダーのマッチョな彼氏を演じてたのを見てガッカリ(すみません。ひょろひょろなのが好きだったので……)、それ以来あまりみかけていなかったのですが、あたりまえですが、すっかりおじさんになりましたね。最近は「デッドゾーン」というドラマで人気だそうです。消えちゃう俳優さんもいるなか、お元気そうでよかった。

しかしやっぱこういう映画を見ると思う。悪者って大変。ヒーローもだけど、ヒーローより体力いりますよね。いろいろ考えて準備したり変装したりしないといけないし、まあそれがおもしろいからやるんでしょうが、わたしにはできない(誰もやれって言ってない)。思えば、高校生くらいのころ、心はちょっとだけやさぐれていたけど、ぐれる体力がなかったわたしだった。……そんなのはおいとくとして、このジョーカーの役作り、たいへんだったのじゃないかなと思いました。ひとはすぐ、悪に動機をつけたがるけど、そういう悪じゃないから。ここでヒース・レジャーの死までつなげてしまうとつらいけど、善と悪みたいなことを考えると「聖夜」に見るのもおつな映画だったかもしれない。
チキンの残りは今晩、骨ごとホワイトソースのシチューに煮込みます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。