MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
りんご
りんご
秋になると、オークションで紅玉りんごを買います。スーパーの半額以下で買えるので、5キロで20個くらい入ってるのを、友人とわけっこするのです。届いて数日は部屋じゅうが、りんごのいい香りで幸せな気分。フルーツといえば、ちかごろお店ではめったにみかけない夏みかん(甘夏とかじゃなく、ほんとの昔の、にがすっぱい夏みかん)を、やっぱヤフオクで買います。いくつかは皮をむいて砂糖漬けにして食べて(初夏の朝にこれがあると、かなり幸せ度高い)、残りはうちのばあちゃんがマーマレードにします。
りんご煮
こちらは、その紅玉で作ったはちみつりんご煮。ヨーグルトやバニラアイスと食べます。皮つきで煮てそのまま置いとくと、皮の色がグラデーションになって美しい(これの作り方←むちゃ簡単ですが、は、次回のMONMON BOOKSーKUIMON2にて紹介いたします)。

食べ物ついでに、こちらは先週学生たちと行った、京都のイスラエル料理屋「ファラフェルガーデン」の中庭です。なんか、ニューヨークとか、パリの店といっても信じてしまいそうな雰囲気。
ファラフェル
大好きなファラフェル(ひよこ豆のペーストとスパイスを混ぜて揚げたコロッケみたいなものを、ピタパンに野菜と詰めて、ごまソースをかけたもの)が食べられるのは、関西では、たぶんここと奈良のファラフェル屋さんだけだと思うんですが、うまかったです。なすとごまペーストのピタパンサンド、ババガヌッシュもうまかった。他のメニューも制覇したいなあ(学生さんたちはさすが若者、みんな肉を食っていた)。

というわけで(?)、ただいま、たっぷりの粒マスタードをぬったパンに今日スーパーで半額になっていたパストラミビーフをがっつりはさんだサンドイッチと、押し麦で作った「にせ」タブーリ(レバノンのサラダ、ほんとは挽き割り小麦で作りますが、身近にあるもので簡単に。これもKUIMON2で紹介の予定)を夜食に食べたところ。もうちょっと作業を続けます。
今日は、MONMONBOOKSを1冊無事入稿してきて、さっき、TABIMON(鳥取の旅)の下書きを終えました。今夜もう1冊分の下書きをしてしまって、明日、色つけ、スキャン、データ化、入稿などしようと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.