MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
18きっぷ
先週末は、青春18きっぷで、兵庫県北部の旅をしてきました。
余部鉄橋を見て、城崎で泊まって、竹田城と生野銀山を見て、姫路でごはん(回転焼きの「御座候」がやっている担々麺ショップで担々麺260円。やすっ!!)食べて帰りました。どこもおもしろかったなー。
L1010901.jpg
余部鉄橋は建て直しで、この姿もあとすこしです。
城崎は、7つの外湯めぐり制覇をめざしていたのですが、1軒だけ閉まるのが早いところにまにあわなくてくやしい。
L1010968.jpg
竹田城は、「天空の城」とも「東洋のマチュピチュ」とも呼ばれる、山の上のお城跡。すごく気持ちよいところで、いつか、秋~早春にこの下が雲海になるときに行ってみたい。こんなとこにお城を作った殿様の気持ちもわからないではないけど、家臣だったらやだなー。お城に行くだけで大変……(姫路城に真冬に行ったときも、あまりにも城内寒くて、こんなとこに住めんと思ったけど、だれも別にわたしに住んでほしくないですね)。行きは城壁下までタクシーで行って正解。帰りは山道をおりてみたんですけど、ただいま絶賛筋肉痛中です。
そして生野銀山
銀山といっても、いろんな鉱物がとれたみたいです。807年から、昭和48年まで稼働していたので、石見銀山のようなレトロな文化遺産?ではなく(石見銀山もよかったですが)、もっと生々しくて、工場萌えな気持ちにもぐっときておもしろかったです。坑道内13度で、とにかく寒くて暗くて水がぽたぽたたれていて、で、あちこちに置かれている人形が時々動くのがむちゃコワい!
L1020026.jpg
ときどき「発破(ダイナマイト)の音体験」の音がしたりして、またこれがこわい。わたしの撮った暗い写真より、HPに坑道体験写真がしっかり載っているのでこちらをどうぞ。お人形はイケメン(?)揃いです(それがまたこわい)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.