MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サマソニ
大衆演劇の翌日はサマソニでした。
めあてはTOM TOM CLUBとSPECIALSだったのですが、どたんばになって興味を持ったMATISYAHU(マティスヤフ)が思いのほかよかったです。
彼は、ニューヨーク、ブルックリンのクラウンハイツ在住、ユダヤ教のなかでもハシディックという戒律の厳しい一派に属すレゲエミュージシャン。ひげをそっちゃいけない規律があるのでひげもじゃです(クラウンハイツはハシディックの一大コミュニティがある場所で、ハシディックツアーとかもありますよ)。
いい声だったな、もっと歌ってほしかったなー。
MATISYAHUウエブサイト(ここで今月下旬発売の新曲のビデオクリップが見れます。YOUTUBEでは曲は聞けるが映像が見れなくなっているので)
デヴィッド・レターマンショーに出たときの動画

サマソニ大阪最終日、わたしは夕方からの出陣でしたが、家を出るなり雨。でも、屋内会場だったTOMTOM CLUBのあいだにあがっていてラッキーでした。
会場移動時やバス乗り場のぬかるみは大変だったけど、バス移送じたいはすごくシステマチックに考えられていたし(それにしても、バスの数すごかった。関西中のバスが集結してたんじゃないでしょか)、バイトのみなさんもとてもがんばってたし、文句を言う人もなく、とても平和でよかったと思いました。バスのどろんこ床掃除は大変だっただろうなあ。
マティスヤフのとき、ステージ前のガードのお兄ちゃん全員すっごい体格のよい人たちで、これはどっかの大学の相撲部とかレスリング部とかから探してくるのかなとか思ったり、屋台のタコスもうまかった、じつははじめての夏フェス、楽しみました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。