MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絶賛かたづけ中
今まで何度か、そろそろかたづけなきゃとか、今日こそかたづけるとか書いた記憶がありますが、そのほとんどが言うだけ(書くだけ)で終わっておりました、じつは。でも、今日のわたしは違います。というか、三日前から、ほんとに模様替え&かたづけ&そうじをしています(ジマンするな!)。
ベッドとマットを捨て、この10年まだ使うかもとたてかけてあったテーブルを捨て、机とたんすを動かし、はしっこにたまっていた犬の毛を捨て、床にぞうきんがけをし、ムスメをバイトで雇って階段全ての段に積み上げられていた不要本をゆわえて運搬させ、冬服を押入れに入れ、オークションに出せるかもという服と、着そうにない夏服を分類して袋に入れ……、とりあえずここまでで、見た目と機能としてやっと7割終わったというかんじ。
あまり調子にのって整理してしまうと、あとでどこに何があるかわからなくなるし、とりあえず捨てらない紙もの(個人情報が含まれるものなど)の箱などをどこに置いておくかとか、原稿の梱包用段ボール紙やら大型封筒やら、資料として買った食料などの置き場やらに悩んでいます。
そして、やっぱ、いつも座る座卓のすぐそばに(手が届く範囲に)、デジタル系コード(USBコードとか)や封筒切手類、セロテープガムテープ類、筆記用具全般がないと、すごくストレスがたまるので、そのへんの配置をいま考え中。

うちはこの二階フロアが、ムスメも使うリビング兼ダイニングそしてわたしのワークスペースであり、ドアなく続きで、わたしの寝室兼またまたワークスペースという、ごちゃまぜな空間です(もともと、何も仕切りのない、ロフトのような←おおげさ、な空間だったんですが、ムスメの要望で壁とドアを増設してひとつ個室を作った。まあ、なんかよからぬこと?としてるとき以外はあけっぱなしですが)。
というのは、以前住んでいたところでは、自分の仕事部屋を作ったこともあるのですが、けっきょくキッチンのテーブルで仕事をしてしまい、わたし結局ぜんぜん「仕事部屋」に入らなかったんですね~。
大きな窓があって外が見えて、外の人の気配がして、すぐにごろっとできたり、すぐにお茶やらおやつやら料理ができて、テレビがあって、というところが落ち着くようなのです。
ただ、毎回、これがきっとベスト配置!と思って模様替えをするんですけど、半年~1年もたないのは、あきっぽいというのと、やっぱ何か根本的に(かたづけられないとか、かたづけられないとか、かたづけられないとか、ものを出しっぱなしとか)問題があるのも自覚しております。

さて、今日中になんとかするぞ~、と言いつつ、夕方からは、お盆あけに予定している青春18切符の旅の計画を練りに友人と晩ごはん。
↓は、関係ないけど、このところわりとよく行く天満の上海料理屋さん「紫微星(シビセイ)」のジャスミン茶。中国ふうに、コップに直接茶葉とお湯を入れて、茶葉が沈んでから飲みます。もちろん、何度でもお湯をつぎたしてくれます。ちょこっとお茶でも入れて、それからまたがんばろう。
L1010606.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。