MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
上海新天地
きのう結局ラスト日にかけこみ確定申告、
その後、大阪日本橋の「上海新天地」へ行きました。
ここは7階建てビルまるごとの中国デパート。
中華街な雰囲気というよりは、
大阪にいる中国の人が来るところというかんじ。
1階はまず中国語でできる携帯電話契約コーナー、
2階は映像音楽書籍フロア、3階は食品フロア、
その上はレストランやカルチャーセンター、
マッサージ店などがあります。
わたしが行くのは食品フロア。
鮮魚コーナーには鯉やマナガツオなど
いかにも中国食材ふうなお魚(前は蛙がいました)、
水餃子や点心や食材の冷凍食品
(以前、冷凍食用蚕見かけました)。
わたしは中華食材サヤなし冷凍枝豆の愛用者、
チャーハンや炒め物にすごい便利なのです。

ここで好きなのは、お惣菜コーナーがあること。
花巻
これは中華パン?の葱油花巻と豚まんみたいなもの。
ほかにも北京ダックや、本場なおかずがいっぱい。
加工肉の真空パックものでは、
家で食べたいとはあまり思いませんが、
飲茶で大好きな鶏足の煮付けもあります
(これを出す店はあまりないのですが、
大好きな神戸の老香港酒家で数年にいちどのぜいたく
飲茶ランチ3150円でのお楽しみでした。
なんとしばらく行っていないうちに閉店していたらしい。
三宮高架下と京都店は復活しているとのことで
近日中に行ってみたいと思います)。

しかしこれは初めて見た、豚の鼻煮付け
(さすがに買ってません)。
豚鼻
(鼻そのもの。鼻の穴など、クリック拡大して
見てみてください……)

とある知人は、小学生のとき、ふと
ハムはどうやって作るのだろう?と考え
豚の中でハム状になる場所というと
鼻しか思いつかず、鼻の穴には別の肉をつめて
輪切りにするのだと思っていたらしいです。
ふとそんなことを思い出しました。
とかいって、豚耳とか大~好きなわたしは豚鼻に
びっくりできる立場じゃないかもしれませんが。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.