MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しゅうりょうー
現向山
まんが部分130ページ終了。
いちばん上にのっかってるのが、
めでたいさいごの原稿、といっても
本の最終ページではありません~。

原稿といっしょにうつっているのが
よく働いてくれた
ロットリングくん。
あたまのてっぺんと首が黄色い0.35の子は
枠線引きにだいかつやく。
枠線引きといえば、学生さん4人にバイトを
お願いして、たいへん助かりました。
首すじの白い0.25の子は
文字にかつやくしてくれたのですが、
実はふたり(2本)作業中に不慮の事故にて
いのちをおとしました(先が折れた)。
不慮の事故っていうか、
わたしの筆圧が強すぎたんですねえ……。

どうぐ
そして、そのほかのはたらきものたち。
今回実は、はじめての試みで
透明水彩で着色しました。
筆で絵をかくのはなんと20数年ぶり(汗)。
はじめはじぶんでも、イメージがちゃんと
かたちにできるか、不安もあったんですが、
なんとかできたのではないかと思います。
ちょっとこっくりした色み部分と
あっさりにじんだところが両方、
いんさつにしっかり出てくれるといいんだけどなー。
秋のはじめに、
学校で卒制にとりくむ学生たちに
ベテランの先生が、卒制という大きな仕事に
いきなりはじめてのことをするのはリスクが大きいという
お話をされていて、
わたしはひっそりどきどきしておりました。

水彩絵の具とパレットと筆以外は
わたしのどうぐはあいかわらず
100均の定規とか、はさみとか、
コンビニの修正ペンとかなんですよねえ。
シャーペンは、ここ数年ずっと、
太い長い消しゴムのついたものを愛用中。
これ、すごいべんりー。

ゆのみ
そして、水入れにかつやくしてくれたのが
数年前に石垣島で買ったゆのみ。
もっと前に買って愛用してた
たぶん同じかたの作の
クイナの絵のマグが割れてしまい、
その後これを買ったのですが
ゆのみってあまり使わなくて、
ずっとかざったままだったのです。

さてこれから、
文字のなおしと
全体最終チェックをしつつ
突発で入っている別仕事7ページの
イラストエッセイにとりかからねば。
来週再来週は、コラムページのテキストや、
表紙、トビラページまわりのカットなど書いていきます。
どうぐたちにもまだまだ
はたらいてもらわねばなりません。
がんばろう、おー。

ああ、石垣行きたい
(岩盤浴から欲望がグレードアップ)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。