MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
イラスト&マルシェバッグ展(長文)
『谷町空庭 米粉LOVERSのレシピブック〜イラスト&マルシェバッグ展』
ギャラリーあしたの箱
4/25〜5/3(13~19時/最終日は17時まで)
始まりました〜。会場のようすとバッグを紹介しまーす。
(画像はクリックでちょこっと拡大)

ギャラリーを入ったところから。
001_201504271619486d8.jpg
反対側から。
002_20150427162344de2.jpg
お庭側の壁。
003.jpg
手前側の壁。
004.jpg
原画はこんなかんじです〜。
006.jpg007.jpg
本。羽化したてのちょうちょがお庭から風にふかれて入ってきてとまっていました♬
008.jpg

さて、今回展示しているバッグを紹介します。
バッグ、原画ともすべて販売しています〜
(バッグ700円〜1800円、原画は額込み6千円)。

スプーンプリントのバッグ。色違いで、左ふたつはA3サイズ。右は持ち手がちょっと長いショルダータイプです。本の章とびらのアイコンをシルエットにしてプリント柄にしました。
010.jpg
ネイビーのお手軽A4サイズバッグ。
本の章とびらのアイコン柄です。
011.jpg
左から、紅芋、’I have something eat in my bag'(切り絵バージョン)、紫芋。
(A3くらいが入る大きなエコバッグです)
009.jpg
上のふたつ(HAPPY HOME)は、大きめで持ち手がちょっと長いタイプ。
下のふたつは、お手軽サイズ(26×30cm)の黒ヤギさんと、ピーコックブルーのスプーン柄。
015.jpg
こちらは本の表紙柄。A3の入る大きめバッグ。
014.jpg
持ち手が黒の平織りテープで本体がしっかりしたキャンパス地です。マチありでかなり大きめ。
黒ヤギさんと、スプーン柄。
012.jpg
上左はアイコン柄のショルダータイプ。
上中は白菜と蕪のショルダータイプ。
下左はお手軽サイズの白ヤギさん。
下中はおネイビーお手軽サイズの、座ってる白ヤギさん。
019.jpg
左は寒がりのマンモス(お手軽サイズのコットンリネン)。
中はお手軽サイズのマフィンアイコン(赤)。
右は白菜&蕪のコットンリネン(大)。
016.jpg
白菜&蕪のキャンバスコットン地。
逆光なので生地色がベージュに見えてますが、割と白めな生成りです。
013.jpg
ミニサイズ(20cm四方程度)キャンバスコットンの黒ヤギさんと、マフィンです。
ふだんのかばんの中に細かいものを入れておくのに割と重宝するサイズです(愛用中)♬
018.jpg
上の画像の左側にちらりと見えているのが、’I have something eat in my bagの手書き文字バージョンと、’I have something sweet in my bag'の文字バッグで、同じシリーズの’I have something terrible in my bagがこちら。
017.jpg

ふ〜。これで全部かな。
ぜひ遊びにいらしてください♬
バッグ作ってます
4/25からの「谷町空庭 米粉LOVERSのレシピブック〜イラストとマルシェバッグ展」にむけて、バッグ製作作業してます〜。
本のデザインからおこした図案、マルシェのイメージからおこした図案、そしてなんとなくヤギ。
春〜初夏っぽく、また本のイラストのイメージの色合いで作っています。
バッグ1バッグ2バッグ3
(クリックで拡大)
本ができてきました〜♬
『谷町空庭 米粉LOVERSのレシピブック』
できてきました〜〜〜(喜)♬

komeko1.jpg
komeko2.jpg
(クリックで拡大)

ギリの告知になってしまいましたが、明日4/11、そして4/19に大阪の難波神社で開催される「ぐりぐりマルシェ」にて、本の先行販売を行います。
ぐりぐりマルシェ
地場野菜やヘルシースイーツ、パンやオーガニックビールなど、楽しいのでぜひ遊びにおいでください。

**
来週からは、原画展のための額装や、特製マルシェバッグの作業です!
今回の原画はすべてちっちゃな額に入れた状態で販売の予定(ちょっと飾るのによいかんじのお値段にするつもりです)、バッグは5−6種類作る予定です〜。

原画&バッグ展(+米粉イベント)は、4/25〜5/3ですが、その後は、文学フリマ、コミティア、関西コミティアなどでも販売、連休明けくらいからmonmonbooksでの通販もいたします。

よろしくお願いします〜!
韓流ドラマポストカード
放送スタート&放送中の韓流ドラマ『帝王の娘 スベクヒャン』『わが愛しの蝶々夫人』のポストカードイラストとデザインを担当しました♬
BS朝日の韓流ドラマサイト「韓ドラの箱」にて、プレゼント告知しております。
hanryu.png
(クリックで拡大)
サイトはこちら
4/18消印有効です。
よろしければ、ご応募くださいませ☆

イラストの仕事は、かれこれ30年やっていても、毎回「わー、そうきたか」ということが多々ありますが、それだからおもしろくて今までやってこれたかなあと思います。
今までちょこっと興味はあったけど、見たことのなかった韓流ドラマを資料としてちょっとですが観て、はまる人が多いのがわかった気がします。

『わが愛しの蝶々夫人』は、ちょっと落ちぶれかけたセレブ女優のイケイケな話かと思いきや、とつぜん田舎の家族経営食堂の話になり、一瞬別のドラマになったのかと思いましたが、これがいろいろとからんでいくんですね〜。
登場人物が多くて、あの人がこれで。。。と、迷いましたが、すべてのキャラクターにいろいろとエピソードがあって、なるほどなあと。
『帝王の娘 スベクヒャン』は、時代劇なので、衣装が微妙な渋い色の組み合わせですてきで、イラストにするとき衣装を描くのが楽しかったです〜。

リアルめ(わたしにしては)なイラストも、なんだか久しぶりに描いた気がします。
ポストカードの宛名面には、わりといつもっぽい4頭身くらいのチョゴリの女の子を描きました。

***
全然関係ないですが、登場人物が多いというと、すぐに映画『愛と哀しみのボレロ』を思い出してしまいます。

4ファミリーのそれぞれ3代にわたる物語が、それぞれの代でからんでいくという壮大なストーリーで、それも、父と息子や母と娘を同じ俳優さんが演じていて、1回目に観たときはなにがなんやらわからなかったけど、名画座で3回続けて観て、やっとつながりがわかるとともに、それぞれの世代の歴史背景、戦争の勝者と敗者、同じ国でも戻ってきた人と戻らなかった人など、いろんなシチュエーションで、からまった出会いや別れや喜びや哀しみや、やるせなさなどもわかってきて、どんどんズキズキし、どんどんと好きになっていった映画です。
なんというか、<水分量の高い>映画、っていうふうに思う。

冒頭に、なぜ親子は似てしまうんだろう、的なナレーションがあって、じわじわきます。
いまだにふとしたときに、このナレーションを思い出してしまいます。
『谷町空庭 米粉LOVERSのレシピブック』
『谷町空庭 米粉LOVERSのレシピブック』
イラスト&マルシェバッグ展

4/25(土)〜5/3(日祝)13-19時(最終日-17時)
ギャラリーあしたの箱

米粉DM2統合 のコピー
米粉表1のみ統合

もうすぐ本ができてきます♬
大阪市のどまんなかで、食や農をつなげる活動をされている谷町空庭さんの活動のひとつとして、
米粉が好き、米粉をもっと使いたい人たちの情報交換の場として始まったのが「米粉LOVERS」。
ここに集うみなさんのレシピを集めました。
ギャラリーあしたの箱さんが発行する、ASHITA no HAKO BOOKSの企画で、
わたしはブックデザインとイラストを担当しております〜。

展覧会では、イラスト(それぞれ、むっちゃちっちゃいですが、約70点)と、本と、この本のイメージで新たにデザインしたマルシェバッグ(空庭さんは毎月、難波神社の「ぐりぐりマルシェ」を主催されてます〜)を展示・販売いたします。
わたしは、4/25・26・5/1・2・3に会場にいる予定です。

ゆるオープニングパーティや、米粉のワークショップもあります。
ぜひご参加ください♬

●4月25日(土)15:00-19:00
「オープニングゆるパーティ&オソレイユさんの米粉スィーツ販売」米粉スィーツを体験するチャンス!
お気軽におこしください。

●4月26日(日)
「卵なしで作る!米粉100%のふわふわパンケーキワークショップ」
まえだいくこさん(オソレイユ主宰)による米粉パンケーキのレクチャーと楽しい試食会
1部:15:00-16:00
2部:17:00-18:00
参加料:1500円 
材料・道具は全てご用意します。各回とも定員8名、下記に希望の回をご予約ください。
ausoleil_055@yahoo.co.jp

●5月2日(土)17:30-19:00
「空庭さんの炊飯器米粉パンワークショップ&米粉トーク」
山内美陽子さん(谷町空庭主宰)にいろいろな米粉の話をうかがいながら、ふつうの炊飯器で米粉100%パンを焼くワークショップを行います。
本で取材した米粉LOVERSさんたちもかけつけてくれる予定です。
参加料:1000円
炊飯器パンワークシップの定員は12名です。
soraniwa7@gmail.com までメールでご予約ください。

**
・4/11(土)「ぐりぐりマルシェ」にて本の先行販売予定。
・本はA5版フルカラー36ページ(800円+tax)
あしたの箱さん、またはmonmon booksにて通信販売いたします(4/25以降になるかもです〜)。

TWITTERはこちら
copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.