MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年のイベント終了
今年はたくさんイベントのあった年でした。
イベント参加のお声をおかけくださったみなさま、会場にて本やバッグをごらんになってくださったみなさま、どうもありがとうございました!

来年2月のコミティアは諸般の事情(業務...)で出展しないのですが、春あたりから、いろいろなところへ出かけて行きたいと思ってます。

まず、新しい本、そしてバッグも作らねば〜☆
BOOKSとBAGSのほうのサイトにも記載していますが、BOOKSの通信販売発送は年明け1/8以降、BAGSはただいま、夏犬バッグとイエローバッグ以外すべて在庫切れになっておりまして、制作&発送が1/10以降になります。
お申し込みは年末年始も随時お受けしておりますので、どうぞよろしくお願いします。

・2/5(日)コミティア(東京ビッグサイト)
・2/15-7/31『MONフェア』丸善ジュンク堂梅田店
・4/28(土)『一箱古本市』
・5/5(土)コミティア@東京ビッグサイト
・5/6(日)文学フリマ
・5/13(日)関西コミティア
・8/18-26京都H2Oギャラリー『シルクとカッパン』
・9/1-3広島・昴珈琲店豆ZINE展参加
・9/2(日)コミティア@東京ビッグサイト
・9/21-23 TOKYO ART BOOK FAIR
・10/2~14『大MON展』成安造形大学
・10/13(土)ZINE PICNICin滋賀
・10/14 (日)関西コミティア
・11/10,11(土日) デザインフェスタ
・11/18(日)コミティア
・12/1~22 PRESENTOTE展(日曜休み)
(成安造形大学カフェ「結」にてグループ展)
・12/4-16「三条富小路書店」
スポンサーサイト
もう年末
先日、大学近くの比叡山坂本に取材で行ってきました(自分の取材じゃなく、取材のつきそいみたいなかんじです)。

わたしは実はたいへん出不精なので、ふだんの道のいつもと違うところを見つけたりとか、用事で行った場所で時間の許すかぎり歩いてみるとか、旅と決めた場所で目的もなくうろうろするとかは好きなのですが、、、、。
なんていうのかな、出かけること自体にはマメじゃないっていうか。。。。
休日ごとにあちこちに行ってみるとか、出勤途中の駅で降りてみるみたいなことはあんまりしません。
旅の途中では降りたりすることもあるけど、出勤通学時はいつも時間ぎりぎりだし。

比叡山坂本は大学のある駅の、いっこ前(京都寄り)の駅。
ここは比叡山の入り口でももちろんあり(しかし駅からケーブルカー乗り場までが遠い。。。)、日吉大社も有名だし、古い石積みがたくさんある風情のある町と聞いてはいましたが、いちども行ったことなかったので、この機会にと思い、同行させてもらったのでした。
というわりには、石積みの写真を撮ってない自分に驚く(今更)。すみません(汗)。

これは「比叡のお猿さん」というもなか。
これは以前にいただいたことがあり、すっごくかわいかったので、なにはともあれ、まずはこれを買いたかった〜。
お店の前で。お猿さん、積まれてます。
さる1
子猿を抱いてます。カワイイ。。。
さる2
老舗「鶴喜(つるき)そば」のゆばそば(冬期限定)。
ゆばそば
みかけたベンチ。カメヤマローソク。。。
ベンチ
昭和の香りのする看板。
けーぶる

さて、今年もあと少し。
12月になりました
12月。。。それももう1週間すぎてしまい、今年はあと3週間。。。なんということでしょう!
(なんだか毎月同じようなこといってますね。。)
なんとか新年を迎えるべく、もう少しがんばります。

ただいま参加中のイベントふたつ。

京都にて2週間限定の書店「三条富小路書店」(~12/16)。
MONMON BOOKS11種類、出展しています。
このイベントも3年目をむかえ、出展者のかたもぐんと増えてにぎやかそうです。

それから、成安造形大学内カフェ結で開催中の「PRESENTOTE展」。
こちらは、大学イラストクラスのスタッフ有志によるオリジナルトートバッグの展示販売です。
(~12/22)

メインビジュアルをふたつ描きました。
PRESENTOTE.jpg

ぷれぜんとーと

わたしが出展販売しているバッグはこちら。
「あったかい場所でゾウでいたかったマンモス」です。
マンモスバッグ1
マンモスバッグ2

お近くへお寄りのことがありましたら、ぜひ☆
copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。