MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プチ家出の旅
デザフェスとコミティアが1週間あけて東京、そして東京での打合せなどもあったので、大阪へは戻らず、あいた時間、ふらふらと海辺をさまよっていました。
泊まるところもその日に決めるというような、適当な旅。

海1
海2
うなばら
うみべ小屋
うみべくつ
うみひざし
こや
ひこうき
ひろった

しかしいちばんびっくりしたのは、トビにおそわれた(!)ことです〜。
このドーナツ、この写真撮って、ひとくち食べた直後とられました。あまりのすばやさに何がおこったかわからず。。。。で、別のビーチでまわりや空をしっかりチェックしてからおやつを食べようとしたら、またきた!が、そのときは渡しませんでした、が、トビのつめで指を少し切りました。こわかった〜。
そういえば、わたしは家のすぐ近所(いつも通る駅への道)で、いきなりカラスに後ろ頭を両足キックされたことがありまして。。。ほんと何もしてなかったんですけど、何があったんでしょう。
なんだか鳥におそわれる因果が?(泣)
このあたりでのトビは、じつはちゃんと看板に注意書きがあるほど日常化してるようでしたが、それでもびっくりした〜。
海ドーナツ
(せっかく買った揚げたてのハワイアンドーナツ。。。。)
スポンサーサイト
デザフェスとコミティア終了などなど
11/10,11デザフェス、11/18コミティアに出展しました。
デザフェスの展示はこんなかんじ(毎回だいたいイメージは同じ)です。
(画像はクリックで拡大)
デザフェス
今回はお隣が大学のゼミのブースだったので、学生4人に店番のバイトを頼みまして、すこーしだけ会場を見て回ることができました。といっても、会場広くてとりあえずごはん食べて休んだあと、ざーっと歩いて回るくらいしかできないのですけど。。。(コミティアは画像ありません〜)

でも、コミティアにしてもなんでも毎回やっぱり、こんだけもの作ったり書いたりして、それをまた発表したい人がこれだけいるっていうことがすごいと思うし、見に来る人もほんとにたくさんいて、そしてイベントには生身のコミュニケーションがあったりするから、ネット社会でなんとかかんとかって言われていても、結局は自然なバランスとれてるんじゃないかって思ったりします。

デザフェスでは193枚の黒犬バッグと56冊の本、コミティアで15枚の黒犬バッグと23冊の本、その前の大学での個展で60枚の黒犬バッグと120冊の本がいろんなところに旅立って行きました。
その前の8月コミティアではバッグが29枚と本が73冊、2月から7月いっぱいまでお世話になった丸善ジュンク堂フェアでは55枚のバッグに135冊の本、で、9月中旬の東京アートブックフェアと10月中旬の関西コミティアは、MON展と、同時進行でプロデュースしていた展覧会&冊子発行とでいっぱいいっぱいで、記録さえとっていなかった。。。(汗)
広島の一箱古本市や豆ZINE展にも出展させていただいたり、ブログやTwitterなどがきっかけにもなり、いろんなご縁がつながった年でした。
そのあたりもまとめて、今年の総括はもうちょい年末にとっておきます。

映画や本や旅のことも、少しずつアップしていきたい。。。

今年残りのイベントはふたつ、ひとつめは、今年3年目、京都の期間限定書店「三条富小路書店」、12/4-16、京都三条富小路にあるギャラリーH2Oで開催されます。
MONMON BOOKS、フルラインナップで参加です!
もうひとつは、滋賀の成安造形大学内カフェテリア結(ゆい)にて、12/1~22(日曜休み)「PRESENTOTE(プレゼントート)」展です。大学教員スタッフ有志でトートバッグを制作、展示即売をします。わたしはいま黒犬バッグが全然手元にないのもあって、1種類なにか新作を作りたいと思ってます。

あ、最後になりましたが、デザフェスのときに、バッグをリピート買いしてくださったかたのおともだち!
でざふぇすらいおん

Twitterはこちら
MON展レポートその4
大MON展レポートその4は、「イヌイヌのへや」とカフェの物販コーナーとイベント。

1、「イヌイヌのへや」。「へや」といっても、ウインドウだけです。
ここでは、ここ数年作っている、黒犬バッグのシリーズとモチーフをかざりました。
(写真、画像はすべてクリックで拡大)
MON-INU-2.jpg
MON-INU-3.jpg
MON-INU-4.jpgMON-INU-5.jpg
2、全ギャラリー統一の「おだんごアイコン」
MON-INU-1.jpg
3、さて、こちらは大学内カフェ「結(ゆい)」エントランスの物販コーナーです。
カフェのドアを見たところ。
右手前はMONMON BOOKSと、原画を少し(この原画は、丸善ジュンク堂梅田店さんで展示したのをそのままです〜〜)。奥の壁面と、手前右のハンガーラックにバッグを。
MON-YUI-4.jpg
4、壁面はこんなかんじ。
MON-YUI-MON1.jpg
5、本のあたり。このカフェの壁のこのあたりは、びわ湖の「よし」を練り込んであるのです。
MON-YUI-3.jpg
6、おだんごアイコンと、いろいろな案内ペーパーの、テイクフリーコーナー。
ギャラリー4カ所のマップも手書きで作りました。
MON-YUI-1.jpg
7、最終日の前々日の夜は、トークイベントをやりまして、古い友人であるマンガ家の青木俊直氏、同僚でありこれまた古い古い友人のマンガ家/イラストレーター・まつむらまきお氏をゲストに、こんなことになった(?)いきさつや、昔の同人誌の話をしたり、昔描いてた少女マンガ(黒歴史)をお見せしたり(汗)しました。
IMG_1949.jpeg
8、最終日前日は、大学のカフェテラス前あたりで、ZINE PICNICを開催しました!
ZINE PICNICに関しては、大阪のZINE専門店BOOKS DANTALIONの堺さん、ZINE部の池田さんにたいへんご協力いただきました。
レポートあげられていませんが、ZINE PICNIC IN SHIGAのサイトはこちら
ZINE部のサイトにてレポートしていただいています→こちら
また、写真をこちらにたくさんあげていただいています!
お天気にも恵まれ、結にいらっしゃった地元の家族連れのかたがのぞいていったり、ライブあり、イエティーコーヒーさんの出店あり(ドーナツを大人買いしてしまった。。。。)、楽しかった!
PICNIC3_20121109011514.jpg
PICNIC4.jpg
PICNIC1_20121109011630.jpg
PICNIC2_20121109011650.jpg
PICNIC6.jpg
この日は東京の代々木公園でもZINE PICNICが同日開催で、東京と滋賀のZINE PICNICで集まったZINEを、渋谷SUNDAY ISSUEの「SUNDAY BOOKS」にて翌日展示。そして、そのZINEは、Booklet Libraryへ寄贈しアーカイブされることになる、と、いろんなつながりができたイベントでもありました。

というわけで。。。。
構想は今年の春くらいから、準備は8月のおわりあたりからはじめ(押し入れの発掘作業から)、10月2日から14日まで開催しました「大MON展」、イベントを含め、無事終了することができました。
展示にはクリップ4000個をクラスから発注、クリップ留めのお手伝いをしてくれた学生や研究生たち、ちょっと予想はしていたものの、予想よりやっぱたいへんだった展示やイベントをずっとリードし助けてくれた、大学のイラストクラスのアシスタントさん3人(森田さん、原さん、新岡くん)、ZINE PICNICの繋がりを作ってくださった堺さん、そして広報などたくさん動いてくださった池田さん、イベントのヘルプをこころよくひきうけてくださった大学の事務のみなさん、展覧会の直接のイベントではなかったですが、期間中、「アメリカまるかじり」編集担当のかたに学生向けの別イベント(講義)に来ていただいたりもしました。
ほんとうにみなさんありがとうございました。

また、東京をはじめ、遠方からわざわざおいでいただいたみなさま、めちゃめちゃうれしかったです。
もちろん、気にしてくださっただけでもほんとうれしかったです。
ありがとうございました。

押し入れをかたづけたとか、いままで秘密にしていた黒歴史を見せちゃった(汗)っていうのもあるのか(?)、「もういつ死んでもいい回顧展」とこっそり自分で言ったりしておりましたが、終わってみて、なかなか、さばさばした気分ではあります。
いや、あまりゆっくりさばさばしてられなくて、こんどは、搬出してきたもののかたづけをしないといけないのですが。。。

一応、かたづけながら、今回発掘した原稿たちのうち、漫画原稿はすべてスキャンしてデジタル化をし、可能な物は電子書籍化する(一応)つもりです。
マンガ関係は、いままで単行本になったものももうすべて絶版ですし、当時のものも含めるかどうかは出版社との交渉(まあ大丈夫な気もするけど)をこれから。
そして、単行本になっていない、たとえばモーニングでやっていた「カリフラワーズトーク」のニューヨーク&ハワイ移住編、「おしゃべりニューヨーク」の前身でヤングユーで連載していた「パーキーちゃん」、おしゃべりニューヨーク終了後、コーラス別冊でしばらく描いていた「ふたりでピョン!」(子どもと海外旅行マンガ)、小学6年生で1年間連載していたおしゃれエッセイマンガ、英語教材の冊子連載していた、映画のなかの英会話シリーズ(イラストエッセイ)、などなどは、まとめたいと思っています。

雑誌のキリヌキはこの機会にファイリングできましたし、カラーやモノクロのイラストは、かたづけながらファイリングして、アナログなアーカイブも一応していく予定。。。。
かたづけは今月のイベントが終わったらがんばる(!)。
デジタル化は春あたりからゆっくりやっていこうと思います。

ということで(長かったですね)、今週末はデザフェスです。
トップのMONMON NEWSにも書いておりますが、11/10,11は東京ビッグサイト西ホール1階、A-264ブースにて、黒犬バッグを販売してます☆
そして、その次の週の日曜はコミティア。こちらも東京ビッグサイトにて、A-26aというはしっこの壁ぎわのブースにおります。

もうついででいっしょに書いちゃいますが、MON展とだいたい同時に進めておりました、大学の卒業生3人が大学のある滋賀県・湖西のおいしいものをイラストマップにするというプロジェクトの展覧会を、いま、大学で開催しております。
わたしは企画・展示のプロデュース、冊子とポストカードの企画編集(コラム執筆)をしました。
「滋賀・湖西のおいしいイラスト展」(てらいまき、イシヤマアズサ、松本結樹)
11/25まで(詳しくはこちら
湖西線・大津京〜比良までの駅前おいしいものイラストマップはフルカラー36ページは500円にて、湖西のおいしいポストカードは9種類(大学内ヘルシーカフェ結のイラストレシピ6種類を含む)各100円(9枚セットは800円)、カフェ内にて販売もしております♡
oishimonten_omote.jpg

いちだんらく。
イベントがおわったら、にだんらく。へやのかたづけはそこから。
すこし旅に出てきます。

TWITTERはこちら
過去のつぶやきはこちら(ツイログ)
(写真撮影/7は大山功一さん、4はわたし、それ以外はすべて原公香さん)
MON展レポートその3
大MON展レポートその3は、「イロイロのへや」のその2。
カラー原稿などなどの展示、の、続きです。

1、イロイロのへやのセンターの長テーブルには、カラーのイラスト/カット/いわゆる「マンガ原稿サイズ」以外のマンガ原稿などを、展示しました。
(写真はすべてクリックで拡大)
MON-IRO-17.jpgMON-IRO-30.jpg
2、色指定なんかもなつかしいですね〜。今はもうデジタルでやっちゃうから。
結構昔の、洋裁や編み物のスタイル画的なものを描いていたものとか、いろんな雑誌のコラムやらイラストやら小さなカット、ちっちゃなアイコン数十個とか、レポートものとか、イロイロ。
単行本『アメリカまるかじり』のもととなった、「英語耳・英語舌」というムックに連載していたアメリカ食べ物エッセイマンガや、単行本『はらぺこキッチン』『はだしでスキップ』『ふたりでピョン』(「ひよこクラブ」や「PINK」という雑誌に連載してたコラムを集めて書き下ろしを加えたもの)、『ハワイ子育て絵日記』(「ひよこクラブ」や「わたしの赤ちゃん」に連載してたコラムをまとめたもの)などなども。
MON-IRO-18.jpg
3、このあたりは、単行本『はらぺこキッチン』。
MON-IRO-19.jpg
4、こちらのコーナー、右側は、『地球の歩き方』コラム、数年分。ここでは、印刷物と対応してみました。アナログで彩色したのと、線画だけ描いてデジタルで彩色したのがあるので、わかりやすいかなーと思い。
左側は、翻訳本のコーナーです。新刊『サッカーがだいすき!』(よろしくお願いします♬)は、まだ出ていなかったので原書のほうを展示してます。棚には、チコボンボンのときの、ラフや、やりなおしの原稿などなど。
MON-IRO-20.jpg
5、こちらの壁面は、、、、いろいろ、です。右側のあたりは、赤ちゃん絵本の原画や、本の挿画やカバー絵、雑誌のカットなどなど。
中央あたりは、ここモノクロなのですけど、線画だけ描いてデジタルで着色したものなのでこちらに。
左から窓際までは、自費出版MONMON BOOKSの原画。
MON-IRO-21.jpg
6、MONMON BOOKSの原画の前コーナーには、現物。それからご紹介いただいた本など。
MON-IRO-22.jpg
7、こちらは、MONMON BOOKSの『SPOONS』でとりあげた、わたしのスプーンたち。
透明ボックスのなかは、今回展示しきれなかった原稿たち。
MON-IRO-23.jpg
8、ガラス面のとこの棚は、掲載誌や本、パンフレット類、それから、キリヌキのファイル(キリヌキのほとんどは、去年亡くなったうちの父がとっておいてくれたものです)。
MON-IRO-24.jpg
9、このへんも。
MON-IRO-25.jpg
10、外から見たところ。
MON-IRO-26.jpg
11、こちらも外から。
同じような写真になってしまうのでここにはないですが、掲載誌やキリヌキのほかに、「MONのつくりかた」という棚もあって、そこには、影響をうけた本やビデオ、20代のころからずっとためこんでいた雑誌のスクラップ帳(ファッションのと、食べ物のと)、それから、取材をうけた記事のキリヌキファイルなどを置いていました。
たとえば、ニューヨークへ行ったきっかけは、ペーター佐藤さんの『ニューヨークの仕事場から』とか、わたしの意識がマンガっていうものの根本から変わったくらい影響を受けた、さべあのまさんの『シングルピジョン』とか。。。。
MON-IRO-27.jpg
12、で、このギャラリー内に2つ設置したパソコンモニタでは、動画関係を視聴できるようにしました。
えーと、まずは、セブンイレブンのCM。まっすぐ帰れば100メートル、セブンイレブンに寄って帰ると200メートル、でもその100メートルでこんなことや、あんなことが。。。っていうCMです。この計算がおかしいって、CMじたいは結構有名だったと思うんですが、こっそり家とセブンイレブンの絵を描いてました。
それから、花王ロリエのサイトの動画を編集したもの。これは丸善ジュンク堂梅田店さんでフェアをさせていただいたときに作ったもの。
「パオパオチャンネル」というテレビ朝日の子ども向け番組で、続けてフリップを描いていた時期があり、そのうちひとつだけ手元に残っていた動画。
資生堂エクボのシリーズで「香り草紙」というCMのイラストを担当したときのものの、60秒バージョン。
それから、テレビ朝日でのドキュメンタリー番組(えー、わたしと子どもの生活を)。です。
MON-IRO-28.jpg
13、ちょっと戻りますが、入って右手の壁面。ここは、いわゆる「まんが原稿」サイズで描いたカラーのものです。「ね〜ね〜」という雑誌に連載していた、ワニと子どものマンガや、世界のこどもたちの生活をマンガにしたもの、あとは、たまたまこのサイズで描いていたカラーイラストなんかも。
MON-IRO-MON1.jpg

次回は、「イヌイヌのへや」と、物販の会場などをまとめます〜〜。
(撮影は、13以外、原公香さん)
MON展レポートその2
大MON展レポートその2は、「イロイロのへや」のその1。
カラー原稿などなどの展示です。

1、まずはパノラマから。
(写真はすべてクリックで拡大)
MONTEN2.jpeg
2、ギャラリー入って、すぐ右手の壁面。
MON-IRO-5.jpg
3、右手から正面にかけて。
MON-IRO-4.jpg
4、正面から左手。
MON-IRO-3.jpg
5、入って左手を見たところ。
MON-IRO-2.jpg
6、入り口側を左手に見たかんじ。
MON-IRO-6.jpg
7、このガラス面。かかっているシャツは、昔、モーニングでプレゼントに毎夏4パターンずつオリジナルで作っていたアロハシャツです。アロハシャツ以外にも、いろいろプレゼント商品を作っていたのですが、家にこれしか残っていなくて。
当時は大量にグッズが家にあって、それも大変だったので、法事などのたびに親戚へ送っていて、まあ、不義理なわたしですが、それでちょっと許してもらったようなないような。
2にちらりと写っているのが、アロハの子どもサイズです。
MON-IRO-7.jpg
8、正面壁面は、『アメリカまるかじり』の全原稿です。トレペがかかったままなので、ちょっと見づらかったかな。。。どんどん触ってもらってもよかったのだけど、自分がその場にいないと、責任とか現場の当番してくれてる人に負わせられないので、ちょっと考えないといけなかったと反省中。
MON-IRO-8.jpg
9、『アメリカまるかじり』の原画アップ。文字はだいたいこのようにトレペに別版で描くことが多いです。
MON-IRO-9.jpg
10、このあたりは、『アメリカまるかじり』の、カバーのパーツ絵。じつはあのカバーは、すべてパーツで描いていて、デザイナーさんに構成してもらいました。後ろにいる人たちも、採用されたものの2倍の人数を描いていて、編集さんやデザイナーさんと話をしながら、メンツや色合いを決めていきました。
MON-IRO-10.jpg
11、原画の下にある棚には、企画書〜サムネイル状態のラフ〜大ラフ構成〜ラフ〜下絵〜打合せFAX〜なおしの原稿などなど。
MON-IRO-13.jpg
12、こちらは文字のなおし。他にもたくさん。。。。文字が読みにくいのとか、誤字はもちろん、英語の原典をあたって、内容や、マップの位置関係まで調べてくれたライターさんと、編集さんが総力で助けてくれました。
MON-IRO-14.jpg
13、こちらは、取材当時に持って帰った、お店のメニューだとか、ヨーグルトのパッケージだとか、マップだとか、スーパーのレシートだとかチラシだとか。まるかじり当時や、もっとその前のものはさすがに1年くらい前にごそっと捨ててしまっていて、ここには、今年の冬に行ったバークレーのものも少し混じってます。でも、なんていうか、こういうの、持って帰っちゃうんだよね〜〜っていうかんじを出したかった。
MON-IRO-15.jpg
14、ここのコーナーは、モーニングやヤングユーで、数少ないカラーページをいただいたときの原稿です。
MON-IRO-16.jpg

「イロイロのへや」、まだ続きます!
(撮影は、パノラマ/大山功一さん、他は原公香さん)
MON展レポートその1
少しずつ、『大MON展』のレポートをあげていきます〜。
展覧会は成安造形大学にある3つのギャラリーとカフェでの物販という構成で開催しました。
3つのギャラリーは、それぞれ、「シロクロのへや」(マンガをメインにモノクロ原稿・原画を展示)、「イロイロのへや」(カラー原画や掲載誌、キリヌキファイルなどを展示)、「イヌイヌのへや」(黒犬バッグを展示。ここはウインドウのみ)としました。

まずは「シロクロのへや」の写真から。。。。
(写真はすべてクリックで拡大)
1、パノラマです〜〜。全体像。
MONTEN1.jpeg
2、ギャラリー入り口です。
MON-SHIRO2.jpg
3、入って右手。
MON-SHIRO3-1.jpg
4、左手。
MON-SHIRO4-1.jpg
5、手前
MON-SHIRO-20_20121104232435.jpg
6、原稿の枠の下部に、ぎざぎざのもようがあるのが、「カリフラワーズトーク」の原稿。
その他は「おしゃべりニューヨーク」とか、その後描いた、「小学6年生」で連載していたマンガ(生活エッセイものです)や、そのほかのマンガ原稿です。でも、量的には圧倒的にカリフラワーとおしゃべりNYが多いかな。
トレーシングペーパーの指定なども、だいたいそのまま展示しています。
MON-SHIRO5-1.jpg
7、テーブルの上は、イラストカットの挿絵系の原画。小さなカットは、半分くらいしか展示できていません。
MON-SHIRO6-1.jpg
8、このあたりは、「笑って自由研究シリーズ」、奥は子育てものの挿絵。
MON-SHIRO-21.jpg
9、実用書の小さなカットやコラムやマンガや。
MON-SHIRO-22.jpg
10、このあたりは、いろんな雑誌に描いたコラムです。映画ものですね。
ここには写ってないですが、映画パンフに描いたものなども出てきました。「オスカーとルシンダ」「バグダッドカフェ」「ビリケン」などなど。
MON-SHIRO7-1.jpg
11、このコーナーは、今回壁面に展示しきれなかった原稿の山と、この部屋にあるものの本の一部。
MON-SHIRO8.jpg
12、こちらの箱の中は、展示したいなーと思ってできなかった、ラフや下絵の山と、掲載本の一部。
ラフや下絵、FAXのやりとりは、もちろん全部とってあるわけではないのですが、シリーズものでキャラ設定を覚えとかないといけないものはとってあったり(花王のシリーズとか)、あとは、学校で教えるようになってからの仕事は、プロセスを学生に見せようと、とってあるものが多いかな。
ラフや下絵や線画は何度も書くので、どれが最終下絵かわかんなくなるからその都度捨ててはいるんですが(マンガの下絵はほぼ一発で決まるのに、イラストカットは何度も下絵を直すなあ、そういえば。いまごろ気づいた)。
MON-SHIRO-MON1.jpg
13、原稿洞窟1。
MON-SHIRO-MON2.jpg
14、原稿洞窟2。
MON-SHIRO-MON3.jpg
15、このあたり、カリフラワーズトークの原稿ですが、タイトルの黒べた部分に赤いフィルムが貼ってあります。
これは何かといいますと、途中からここを黒で塗らずに、印刷屋さんにスミベタにしてもらっていた名残。。。このフィルムの上に、編集さんがトレペを貼って、タイトルロゴやカットなどを白抜き指定にしてくれています。こういう作業ももう今でもみかけないですね。っていうか、ここに展示してある原稿ほとんど、写植の紙焼き貼ってあるのですけど、もう、いまはデジタルですから、過去の時代もの、、、、という展示でもあったかも。。。。
MON-SHIRO10.jpg
16、もいちど全景を。。。この原稿のサイズがきちっとあっているのは、展示をしてくれた大学クラスのアシスタントさんたちのおかげです。わたしはほんとにいい加減なので、きれいに仕上げてくれたのはもうほんと、このかたたちのがんばりでした。もう一生あたまがあがりません。
(展示のクリップ留めのことはまたこんど。。。)
MON-SHIRO11.jpg
17、今回の展示会場の目印、おだんごアイコン。
MON-SHIRO-0.jpg

次回はイロイロのへやを紹介します!
(写真撮影は、パノラマ/大山功一さん、12-14以外/原公香さん)
copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。