MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
てんらんかい&イベント
開催順に11月前半の展覧会&イベントのお知らせを。

まずは、「イヌヤラ・ネコヤラ展」。
大阪ギャラリー「あしたの箱」さんにて
11/6(土)~11/21(日)13時-19時/水木休み
最寄りは南海高野線&大阪市営地下鉄堺筋線・天下茶屋駅または阪堺線・聖天坂駅
(画像はすべてクリックで拡大です)
inuyara-1.jpginuyara-2.jpg
わたしは今のところ在廊日未定ですが、最終日15:00からのクロージングパーティーには必ずおります。

そして、11/6、7の土日は東京ビッグサイトにて
デザインフェスタ
ブースナンバーはI(アイ)の120です(上の階のレストランエリアの手前の部屋の奥の方)。
ブース名はMONMON BAGS。

小田隆&MON「黒猫・黒犬展」
11/10(水)~11/14(日)13時-19時(最終日~17時)
京都、阪急河原町駅より徒歩5分。柳小路ワークスペース【ku-kan】(くうかん)にて、黒猫と黒犬をモチーフに、主にシルクスクリーン手刷り(何点かはそのうえにハンドペイント)のトートバッグ(他、冊子や原画など)を展示販売いたします。
blog10102601.jpg
(もうちょい大きくなる画像を月曜夜にアップしますね)

イヌヤラネコヤラのDMと、黒猫黒犬展のチラシをご希望のかたにお送りいたします。
コメント欄より、ロックをかけてご住所をお知らせくださいませ。遠方でいらっしゃれない方でもご遠慮なくどうぞ!

*****
この三つはいずれも、主にトートバッグの販売となります(+犬関係のmonmon booksと黒犬レターセット)。
トートは、黒犬黒猫では10型(プラス同型で素材とサイズ違いを5種)、ほかは14型を展開予定。
ここ数日マシーンとなってシルク刷っております。全身筋肉痛。

twitter by monmonbooks
MONMON BOOKS
TEE PARTY-monmonbooks
イラストレーションな日々(成安造形大学)
MONゼミ
貨物列車
夜10時半ごろの、おごと温泉駅に、なぜか貨物列車が止まっていました。
向こう側の、北、日本海側に向かうホームだったのですが、つい、飛び乗りたくなります。映画みたいに。
KAMOTSU.jpg
(画像はクリックで拡大)

twitter by monmonbooks
MONMON BOOKS
TEE PARTY-monmonbooks
イラストレーションな日々(成安造形大学)
MONゼミ
たっぷり
朝です。
昨日の月曜日は朝、アラームに気づけなくて、後1分遅かったら授業に遅刻していたというていたらく。1時間くらいしか寝れてなかったのと、このところずっとぼんやりしちゃってたかんじだったし、どんどんぐるぐる思考になっていくわで、ほんとちゃんとしないとだめだとかなり反省。
久しぶりに日のあるうちに帰宅して買い物(これすら久々)して日付が変わる前に寝ました。寒くなりそうだからと、大きな冬用のおふとんでふかふかと寝たのもよかったのかも。犬もふかふかが好きなので、ずっとふとんの上にいてびみょーに重かったけど、それもまたよし。たっぷり10時間眠ってさわやかに起きました。夢見は少し悪かったけど、まあいいや、わたしには関係ないもんと思える目覚め。

晩ごはんをかなり軽くで寝てたので、朝おなかがすいてるのも気分よく、かんたんスープとおにぎり作って、こんな朝ごはんも久々なのだった。
asagohan.jpg
(クリックで拡大、、、してもらうほどのもんでもありませんが。。。twitpic-twitterにもあげてるのでダブルで見たかたがいたらすみません)
大豆もやし一袋どばっと湯に入れ、いったんゆでこぼして、もっぺん煮たてたなかに、もめん豆腐と鶏挽肉をお箸でくずしながらいれて、しょうがの千切りをたーっぷり。塩と胡椒だけで味付け。と、梅干しおにぎり二個。生姜を切る以外包丁使いません。
きっちり蓋ができて蓋ごとレンジにかけられるタッパーを買ったので、これを今日の晩ご飯おべんとにも持っていきます。
今日はそんなにたくさん作ってないけど、これたくさんめに作ったら、翌日は味噌入れたり、ちょっとカレー風味にしたり、醤油風味にしたり、エスニックふうにナンプラーと香菜入れたり、とろみをつけてもよいし、ごはんや中華麺を入れたりしてもうまいのだ。

きのう、「きのう何食べた?」4巻を帰りに買って読んだのもあって(ちょっと、いや、けっこう泣いた)、やっぱちゃんとごはんを作ろうと思ったのだった。そしてだいじな人をだいじにしようと思ったのだった。

昨日帰りの電車のなかで「きのう何食べた?」を読んでたわたしはうるうるしたりくすりと笑ったりしてたのだけど、となりの女の人は変な看板の写真集の文庫本を読んで(VOWみたいなの)笑っていて(たぶんそれでもすごく笑いを押さえてた)ずっと肩が震えてた。ほのぼのした帰り道でした。

twitter by monmonbooks
MONMON BOOKS
TEE PARTY-monmonbooks
イラストレーションな日々(成安造形大学)
MONゼミ
シルクその2
今日はなかなか起きられなくて、よろよろと3時過ぎに家を出て大学へ。
さすがにこういう日は、職場が近かったらいいのになと思ってしまう。
電車に乗ってる時間は好きだし、学生時代から長距離通学通勤は結構慣れてるので、行かなきゃいけないときは苦にならないんですけど、行く行かないはわたし次第みたいなときは、通勤片道2時間弱に、心がくじけそうになります。
でもそんなこと言ってられない状況なんで、途中あえて阪急大山崎~JR山崎駅前で乗り換え、山崎駅前の大好きパン屋さん「エトルタ」でパンを買って、気分をあげていきました~。ここのパンはほんとにおいしい。おいしいのにおねだんもお手頃。
わたしがここでいちばん好きなのは、シュークルートっていう、ソーセージとザワークラフトがもちもちフランスパン生地に包まれてるやつなのですが、今日焼きたてであったメープルくるみパンがめちゃうまくて、こんなことでわたしはここまでハッピーになっちゃってよいのだろうかと自分でびっくりするくらいうれしくなってしまった。
なんてことない、まるっこいパンに、くるみとメープルシロップが練り込まれてるだけの、ほかのパン屋さんにもありそうなパンなんです。でも、たぶんメープルがほんもののメープルシロップだったり、パンのやわらかさが絶妙だったり、焼きたてでほんのりあったかかったのもあったと思うけど、ほんとにうまかった。

さて、大阪に比べるとやっぱりひんやりしている湖西に着いて、ちょっと用事をしてから工房へ。
今日はとりあえず、新作を全種類じっさいに刷ってみる。布によって色が案外のらないこともあるし、バッグに対して図柄が大きすぎたり小さすぎたりしないかとか、位置やバランスを見たり、今回混色が必要なものがあるので、インクの発色具合なども確認します。
SILK10:23-1SILK10:23-2
(画像はクリックで拡大)
左の写真は、位置決めをしてるところ(あら、隣にビールが)。右の写真は今日できたバッグたち。今日はとにかく全種類やってみるため、ひとつ刷ったら毎回版を洗っていたので、やっぱ時間がかかっちゃって、全部はできませんでした。右奥のふたつは、まだこれから2版重ね刷り、手前の黒いのは文字を裏面に刷らないといけません(前面にするかも。。。悩み中)。
明日は土曜日ですが別件で大学に行くので、また続き。これで全種類オーケーになったら、量産していきます。

今日はこの作業を終えて大学からの最終バスで帰ろうとしたところ、ジャケット忘れてるのに気づいたが遅かった。帰り道、寒かった。
もうすぐ11月、さすがに衣替えしないとやばいです。
ていうか、今年って、あと2ヶ月ですか!?そんなの聞いてない!

twitter by monmonbooks
MONMON BOOKS
TEE PARTY-monmonbooks
イラストレーションな日々(成安造形大学)
MONゼミ
シルク作業
今日はやっとシルクの版が3つできました。
まず、版下の位置をアレンジしてから、感光乳剤を塗って乾燥させておいた紗枠をのっけて、UV-BOXという大掛かりな機械で感光させます。
(画像はすべてクリックで拡大)
silk10:21-1
上部の黒いのはゴムのシートです。クリアなラインを出すため、空気を抜いて、しっかり紗と版下を密着させます。空気が抜けたら、感光(このあたりは自動でやってくれる)。右側に黒い玉のついたレバーがあるんだけど、このレバーを引く動作がなんかかっこよくて、ぐっときますね~。
silk10:21-2
感光されましたので、すかさず「ヌキ」作業に入ります。
silk10:21-3
すごい水圧で水をかけることで、感光されてない乳剤がはがれます(感光されてないのは、黒で絵を書いたところです。UVを黒い線や面でさえぎったから、感光されてない)。ここがシルクの孔版となるわけです。細かいところまで、よく抜けているかどうか確認します。
silk10:21-4
そして、もういちど「焼き」を入れて、できあがり。全体的に露光するので、色も変わってますね。
3枚の「マイ・スクリーン枠」と、シルクスクリーン工房のようす。いろいろ機械や薬剤があって、わくわく。また、いちいち音がでかいのもよい。
しゅぱーーーーーー!
どばどばどばどばどば!
ごごごごごご!ぶしゅしゅしゅー!!
‥‥などなど、なんちゅーかこう、戦うモードになる。

明日はこの版を使って、ばんばん印刷していきますよ。

関係ないけど、今日かなり遅くに乗り換え駅構内を歩いていたら、通路の店舗の靴修理屋さんが、ガラス張りの店の奥で、なにやらむっちゃ熱唱していた。
店の奥ったって、奥行きのないカウンターと修理場だけの小さな店。この店しまるのたしか20時だったと思うけど、そのときすでに23時過ぎ。どうしたんだろう。。。。社内カラオケ大会でもあるのだろうか、いやまた、実はまだヘビメタバンドをやっているとか、単にストレス解消なのか。
なんにしろ、楽しそうではあったので、修理屋さんが幸せならばよい。

新しいMacBookAirの小さいほうが、けっこうほしくなってる。どーしよ。

twitter by monmonbooks
MONMON BOOKS
TEE PARTY-monmonbooks
イラストレーションな日々(成安造形大学)
筋肉痛
数週間前、朝起きたらふとももの前あたりが筋肉痛で、特に何も運動もしてないのになぜ。。。。と思ったら、前日、シルクスクリーン作業をしていて、スクリーンに感光乳剤を塗るときって、ちょっとスクワットのような動作をするんですね。ほんの4-5度のスクワット動作、それだけで翌朝即筋肉痛とは、われながら、ふだんどれだけ体を動かしていないかと感心しました。

とまあ、今日もそういう作業をしてたので、明日がちょっとコワイ。
今日は、授業が終わってから、またまたシルクスクリーンの紗張り作業と乳剤を塗る作業を2枚分していました。
うちの学校のシルク工房では、たいがいは、すでに紗が張られている枠をレンタルするのですが、それだと2ヶ月と期間が決まっています。そこで、工房でもう不要になった外枠をもらって、じぶんで紗張りをして、マイ枠を作ることにしたのです。
これなら、ずっと版をとっておけるし、別の版にしたくなったときも、同じ枠で、乳剤を剥離させて新しい乳剤を塗って、新しい版にすることも可能です。
というわけで、合計3枚のマイ枠が本日完成。
waku-1.jpg
↑これは、紗張りをするときに使うボンドG17。
これ、昔はボンドといえばこれだったなあ。家で何か修理するといえば登場していたような気がする。
明日は、お昼休みか授業後に時間をみて、版下感光作業です。ここまでやっておけば、いつでもちょっと時間があいたときにすぐ印刷ができます。

おまけ
MIKAN_20101020024306.jpg
またまた、みかん。出勤時乗り換えのときに前を通ったお花屋さんの店先でなぜか売っていた。たぶん実家とか親戚んちでとれたとかだと思うけど、ひとふくろ100円だったので思わず(重いのに)2ふくろ買ってしまった。
缶コーヒーと並べてこの小ささ、カワイイ。しっかりすっぱくて、この季節ならではのみかんでした。
今日スーパーで、紅玉りんごも売ってたなー。
このごろ毎年、ヤフオクで紅玉を箱買いして友人たちとわけっこします。そろそろかな。今年は一気にアップルソースを作っておいとくかなー。甘くしたのとしないのと。水分少なめで作っておくと、そのままアップルパイのフィリングにしたり、パウンドケーキやマフィンに混ぜこんだりもできます。

わたしはアップルパイは(今まであちこちで紹介してきましたが)、りんごのフィリングを甘くしないで(時々りんごも煮たりしないで切ってそのまま)、焼きたてをバニラアイスといっしょに食べるのがスキ。
パイ皮作るのがめんどくさいときは、グラノーラやオートミールと小麦粉と砂糖とバターをぼろぼろっと混ぜたものを上からのっけて焼くだけでもおいしい。または、パイ皮は下に敷かなくても、フィリングの上だけ覆うようにしてもじゅうぶん。そういうのをアメリカでは「コブラー」といって、とてもポピュラーなおかしです。
わたしは思いついた時に、グラタン皿とか小さめのガラスの耐熱保存容器とかで、一人分で作ってしまいます。

twitter by monmonbooks
MONMON BOOKS
TEE PARTY-monmonbooks
イラストレーションな日々(成安造形大学)
関西コミティア終了しました
今日は、関西コミティアでした。
今回はゼミやら主催参加している同人誌トイロ・ト・トイロなども出展するため、事前準備がばたばたで、自分の荷物(本など)を送られなくて、手持ち搬入。
そういえば、むかああああし(もうウン十年前)即売会に出ていたころは、宅配便なんて便利なものはなく、みーんな手持ちで(車で会場まで来ても、駐車場からは手持ち)運んでいたなあと思った。
そんなこともあって、黒犬トートバッグはなし、ディスプレイもできるだけシンプルにしてみた。「してみた」というより、持ってるものだけでなんとかした。
comitiakasai12010aki
(写真はクリックで拡大)
実は即売会のときは、おつり袋(今までためた、たまった小銭、これからのイベントのためにも必須)がむちゃくちゃ重いので、あまり荷物を増やしたくないのです。だもんで、新刊以外はもう4-5回続けて出してる本だしと思って、今朝気づいたら在庫がまったくなくなっていた(泣)九州旅本以外9種類6~8冊くらいずつとレターセットをかばんにつめて出かけたのでした。
テーブルの上にかけてるのは本日のマフラー。色やフカフカ感が秋らしくてよいかと。

なのですが、今日はコミティアじたいに、新しいお客さんが多かったのかな?
ぱらぱらと均等に売れ行きよく、、一括セット購入の方がいらしたり、ふだんおとなしい「パンツのゆくえ」や「いぬのおしえ」が大健闘。それからこれは割といつも平均して出る「CINEMON」(映画ファッション編)の3冊が、途中でなくなってしまった!
ああ、こういう、チャンスを逃すのってすごいくやしー。
MONMONBOOKSの本日の販売数は53。関西コミティアの規模で一日、としたら十分な数と思います。本日お手にとっていただけたみなさま(買わなくても)、ほんとにありがとうございました!
MONMONBOOKSのほうにも書きましたが、ただいま、CINEMONとTABIMON(九州)が一時的に在庫切れとなっています。今週中に追加発注しまして、来週なかばには用意できる予定です。CINEMONは3回目の増刷。うれしい!

再来週はデザフェスです。
明日からシルクスクリーンを刷りまくり新刊原稿を描きまくりますっ。
今日はこれから本業仕事、単行本カバーのラフを数種類描くのと、明朝の講義準備。
甘栗食べながらがんはりまーす!

twitter by monmonbooks
MONMON BOOKS
TEE PARTY-monmonbooks
イラストレーションな日々(成安造形大学)
秋だが
いつ衣替えをしたらよいか、毎日迷っている今日この頃、といっても、思い立ってすぐ衣替えができるわけでもないんですけど、今のところまだ夏服メインで、真夏も手放さないコットンキルトのジャケット(真夏の長距離通勤車内冷房は、うすでのカーディガンくらいじゃ防御できないから)と、けっこう厚手ウールの大判ストールでなんとかしています。

そろそろ、ふだんの150%稼働くらいで、まずは11月第一週まで、つっぱしらねばなりません。昨日今日はちょっとひとやすみ。一昨日夜は、本業仕事のほうも打ち合わせがあって方針がかたまったので、こちらもあわせて、いろんなことが一息つける予定の12月上旬あたりまでがんばります。新しい企画も出すので、そちらも来年以降、かたちにできるようがんばりたい。
12月後半は、ちょっとゆっくりしたいなあ。ちょっとどっか行ったりしたいなあ。
でもまあ、アメリカまるかじりを一昨年のいまごろ描いてたときは、これどころじゃなかったから、きっとがんばれる。うん。ただ、いろいろとやったことないこと、行ったことない場所が控えているのが、ちょっとどきどきなんですが。。。。いやいや、がんばる。

さて、ちょこっとお知らせです。いま、勤務先の成安造形大学内ギャラリーにて、「OLD-NEW展」という企画展を開催中です(~10/23)。
教員の昔と最近の作品を並べてみようというものでして、わたしは「カリフラワーズトーク」と「おしゃべりニューヨーク」の単行本をOLD、そして「アメリカまるかじり」の下書きラフや原画をNEWとして出展しています。
展示はクラスのアシスタントさんたちが、とても工夫してくださって、すごいおもしろい展示になりました!うれしいな。
クリップで止められて、のれんのようにさがっているのが「まるかじり」の原稿です。
(画像はクリックで拡大)
OLDNEW-MON1.jpgOLDNEW-MON3.jpgOLDNEW-MON2.jpg

今回は大学としての(他のクラスもそれぞれ同じ企画でやっている)合同展なのですが、12月あたりに、同じ学内ギャラリーにて、イラストクラスで印刷物の仕事をしている教員わたし含め3人で、印刷物と原画を並べるという企画展を企画してもらっています。このときは、カリフラワーズとかニューヨークとか、いろいろ昔の原稿も出すつもり。
こちらではもっと多くの原画を直接お手にとって見ていただけたり(今回は、トレペをめくって直接見ていただける生原稿は、上の写真のテーブルの上にある「まるかじり」のマップ部分のみ)、夕方からギャラリートークをしたりゲストをお招きしたりと、イベント的な展開も考えています。
またお知らせしますね。

twitter by monmonbooks
MONMON BOOKS
TEE PARTY-monmonbooks
イラストレーションな日々(成安造形大学)
京都
大阪から週に3~4日、滋賀へ通っているのですが、勤めはじめたころは、京都で途中下車して遊ぶのもいいなと思っていました。が、実際はとてもそんな余裕はなく、いつもJR新快速で通り過ぎるだけ。
だいたいJRで通勤してるのもあり、いろんなお店のある河原町やら寺町あたりに行くことって、ほんとに年に一度か二度ってかんじです。

おととい、11月と12月にグループ展をするギャラリーショップの下見のため、久しぶりに河原町に行ってきました。KU-KAN(クーカン)といいまして、大学で借り受けている町家ショップです。
河原町の交差点からほんとにすぐの角(きものの「えり善」さんと、みずほ銀行の間)を入るとすぐに、表通りとはまったく違う静かな小径が。
YANAGIKOUJI4.jpgYANAGIKOUJI9.jpg
こんな小径をちょちょいと入ると、「柳小路」という名前のついた、より細い小径があります。
YANAGIKOUJI6.jpgYANAGIKOUJI3.jpg
この柳小路に、町家を改装したギャラリーやネイルサロン、雑貨屋さんなどがずらりと並んでいて、そのうちの一軒なのです。右の写真の右手前、ちょうどこのときはイラストクラスの4年有志による雑貨ショップをやっていました。
11月は同僚の先生との「黒猫黒犬展」(主にシルクスクリーンのトートバッグなど販売。ただいま、黒猫さん黒犬さんマンガの入ったDM製作中です)、12月はクラスのアシスタントさんたちとのクリスマス・オーナメント・ショップの予定。詳しいことは、またお知らせしますね!このへん歩くだけでもすてきなので、ぜひぜひ。
和雑貨のSOU-SOUもすぐ近くです。
YANAGIKOUJI2.jpg
上写真の左手前は、柳小路に入る直前にあるイタリア料理「トラットリアMargherita579」。ランチに入ったんだけど、イタリアのマンマのまかない料理的な、鶏肉、豚肉、お魚、いか、きゃべつ、じゃがいもと、なんでも入ったトマトソースの手打ちパスタ、むちゃうまかった!

twitter by monmonbooks
MONMON BOOKS
TEE PARTY-monmonbooks
イラストレーションな日々(成安造形大学)
ばたばたばた
mikan.jpg
今年お初のみかん。この時期のみかんが一番好き。最寄り駅前でトラックで果物売ってたおっちゃんから購入。試食もさせてくれるし、いつもここで買ってるらしいおじいさんが「渋柿今年はまだなの?」(去年ここで買って吊るし柿にしたらうまかったかららしい)と聞いてたり、ほのぼのとした。
モノレールの待ち時間にすでに2個食ってるわたし。

先日のレトロさんでのワークショップのあと、しょわ~と気が抜けたかんじになっちゃってたんですが(イベントは楽しいんだけど、じつはかなり緊張してるので)、火曜あたりから、ちょっとずつちょっとずつ、エンジンかかってきました。
いまとりかかっているのは、仕事の読み物単行本のカバーとなかみイラストとレポートまんがの下絵。それから、11月に、どばどばどばっと控えているグループ展やイベント出展物準備です。

出展関係は、自分を追い込むために宣言しちゃうと、11月初旬までに、トートバッグの新作を8種類と追加分のシルクスクリーン作業&monmonbooksの新刊2冊を作る予定(予定ですがーーー、犬猫の出てくる映画の紹介本と、秋冬のレシピ本。もしかしたら、宇和島の旅本が先になるかも)。

というわけで、まず火曜夜はシルクスクリーン作業準備。大学の工房にて、シルクの「紗(しゃ)」張り作業をしました。
silk1.jpgsilk2.jpg
まずは枠に何重にもボンドを塗っておきます。そして、買って来た「紗」を枠にのっけて、全方向からこの(なんていうか知らない)器具ではさんで、しゅぱーと空気圧(?)で引っ張って、ぴちぴちに張ります。
silk3.jpgsilk4.jpg
こんどは紗にボンドをつけ、へらでこすって枠にくっつけます(左写真の手前の人はボンドを塗っていて、向こう側の手の人は、へらでボンドをこすって広げている)。この、どこまでもアナログな作業がたまりません。そして、しばらく放置してボンドが乾いたら枠を装置からはずし、余分な紗を切り取り、布ガムテープで固定します(右写真)。
このあと、感光乳剤を塗って乾燥させ、版下を感光させる作業に入るのですが、そこらへんはまた後日。
下の写真は、紗張りプロセスで使うボンドの容器。洗わないので鍾乳洞のようになってます。
silk5.jpg

***
本日(10/9)より、ギャラリー「あしたの箱」にて『絵本「dam dam juice」原画展』が始まります。この本の英文訳を担当しました。
2010.10.9(土)~24(日)水木休み
13時~19時(最終日17時迄)
場所は、地下鉄堺筋線/南海高野線「天下茶屋」駅より徒歩6分、地下鉄四つ橋線「岸里」より徒歩6分、または阪堺線(チン電)聖天坂より徒歩1分(詳しいアクセスはこちら)。
ぜひおでかけください。

twitter by monmonbooks
MONMON BOOKS
TEE PARTY-monmonbooks
イラストレーションな日々(成安造形大学)

copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.