MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏から秋から冬の予定
この夏から冬までの、イベント出展などなどの予定をお知らせします。

まず、7/30,31,8/1の三日間、東京アートブックフェアーに出展します。
http://www.zinesmate.org/
会場1:Vacant 東京都渋谷区神宮前3-20-13
www.n0idea.com
会場2:3331 Arts Chiyoda 
東京都千代田区外神田6-11-14
www.3331.jp
二会場ありますが、わたしはArts Chiyodaのほうです。

その後、
8/29、コミティア(東京ビッグサイト)
http://www.comitia.co.jp/

10/17、関西コミティア(大阪OMMビル)
http://www.k-comitia.com/

11/6,7、デザインフェスタ(東京ビッグサイト)
http://www.designfesta.com/index.html
(黒犬トートバッグを増強&中心に販売の予定)

11/14、コミティア(東京ビッグサイト)
http://www.comitia.co.jp/

12/5、文学フリマ(東京/会場未定)
http://bunfree.net/

に出展の予定です。

そのほかに、11/10~14と、12/1~5に、京都河原町にある、大学の1年限定サテライトショップにて、同僚の先生やクラスアシスタントさんとの共同企画で、トートバッグと布もの雑貨のお店をやる予定です(ふたつの日程は別企画)。

ほかにも、ちょこちょこと企画が・・・・。

詳しくはまた、それぞれ近づきましたらお知らせします!
どうぞよろしくお願いします。

イラストレーションな日々(成安造形大学イラストレーション領域日常ブログ)
TWEET+EAT=TWEAT BY kuumon(MON)
MONMON BOOKS
スポンサーサイト
ばたばた散財その3/街歩き編
いつもお世話になっているレトロ印刷JAMさん。
いつもガッタン、ガッタンと音だけ聞こえて中で何が(印刷には間違いないけど、どんなふうに)行われているんだろうと気になっていた、印刷工房内部に、ついに潜入!大学のゼミ授業で、見学ツアーをさせていただいたのです。
(画像はすべてクリックで拡大します)
L1050596_20100624022354.jpgL1050597_20100624022419.jpg
印刷機の構造を見せていただいたり、
L1050595.jpgL1050600_20100624022449.jpg
みんな、壁に貼ってある見本をみて「かわいー!」の声。
そして製本用のミシンを見せていただいたり(ほんとにミシンなんで、ちょっとびっくり)、
L1050606.jpgL1050609_20100624022642.jpg
最近導入された「バーコ加工」(つやっとインク面がもりあがる加工)の機械でじっさい学生が作ってきた版下を印刷しているところを見せていただいいたりしました。
わたしも、MONMON BOOKS「はるのおくりもの」が在庫なくなりそうなので増刷、そして新刊のお願いを近々する予定なので、いっそうわくわくしています。

心斎橋のレトロビル、農林会館。
L1050620.jpg
階段の窓ガラスがすてきだった。そして、この天井を這うダクト類もたまりません。
L1050619.jpgL1050615.jpg
4階にも5階にも壁にあった謎の扉。
L1050618.jpg
そして、その扉のおへそのような、ダイヤル。ここまで封鎖せんでも・・・。でも、廻したくなる気持ちはすごいわかるので、しかたないかも。

それから谷町のからほり界隈。
L1050658.jpgL1050661.jpg
異常に(すいません)厚みのない家と、あやしい(すみません)看板。
L1050657.jpg
ボタン専門店スースのかわいいドアノブ。
L1050659.jpg
卸の手芸用品屋さんの前に積まれてあった、一斗缶入りのビーズの山。なんか迫力あるなあと思って。何万(兆とか?)粒のビーズが入ってるんでしょう。

そして神戸。
L1050664.jpg
トンカ書店さんの近所の中華料理屋さんの看板。

イラストレーションな日々(成安造形大学イラストレーション領域日常ブログ)
TWEET+EAT=TWEAT BY kuumon(MON)
MONMON BOOKS
ばたばた散財その2/食う編
ゼミ遠足の日のおひるは、中崎町の「カフェ太陽の塔」にて、塩焼き豚野菜温玉のせ丼。
(写真はすべてクリックで拡大)
L1050613_20100623001301.jpg
土曜日のおひるは、谷町九丁目のロシア料理屋さん「パントリー」にてAランチ。
L1050651.jpg
グラスと見比べていただくと、このプレートのでかさが想像できると思うのですが、これで800円は安い。とってもあっさりしたお味のボルシチ(ロシア料理の本でみたとおり←失礼、野菜が千切りになっていてちょっと感動。サワークリームを混ぜるとローズピンクになるのもお約束)、ビーフストロガノフ(ハヤシライス的なのだと今まで思っていたら、牛肉やマッシュルームや玉ねぎなどをホワイトソースで煮込んだようなお味、そしてスパゲティの上にのっかっている)、ピロシキ(焼きピロシキがマッシュポテト入り、揚げピロシキがひき肉入り)、そしてサラダ。ていうか、Bランチはボルシチとピロシキ2個とサラダで500円!安すぎ。
こんどはディナーで行きたいと思います。ロシアの発酵飲み物クワスで仕込んだスープとかあるらしい・・・。
関係ないけど、マトリョーシカの爪楊枝立て。頭につきささってるようでかわいい。
L1050652.jpg
そして、友人にからほり(谷町六丁目~九丁目界隈)を案内してもらったんですが、まずは味噌あん最中屋さん「一吉」(ひとよし)へ。
L1050654.jpg
昨日のエントリの最中の写真、味噌あんにワンポイント、なにかがあるのがおわかりになると思います。これはなんと、甘く煮たごぼうなのです~。このほか、いちじくが入ったあんもありました。わたしはオートミールクッキーもこうにゅう~。
L1050741.jpg
バナナケーキもうまそうだったし、もうじき、豆乳のアイス最中もはじまるそうで、これはまた行かねば・・・。とてもきさくな女の方がおひとりでやっている小さなお店なのですが、次々とお客さんがお店の外で待っていて途切れることがありませんでした。誠実なものはやっぱすてきです。
そして2階がカフェになっているパン屋さんLEAI(ルアイ)にておやつ。
L1050663.jpg
ううー、なんかもう女子力満開なこのパフェ、シアワセ。中はいちご、シャンテリークリーム、アイス、アイス、クリーム。堪能しました。1階で買って帰った香草入りバターのパンもくるみパンもブラウニーもうまかった。家で一日でなくなりました。
明日は街歩きをアップの予定、つづく・・・

イラストレーションな日々(成安造形大学イラストレーション領域日常ブログ)
TWEET+EAT=TWEAT BY kuumon(MON)
MONMON BOOKS
ばたばた散財その1/買う編
先週後半は、家へ帰るとばったりそのまま倒れて眠ってしまうというまいにち。
木曜日は、いちにちかけて大学のゼミの学外遠足(というか、学外実習というか、学外リサーチというか)で、いつもお世話になっているレトロ印刷JAMさんの印刷工房内見学~アートブックや紙もの雑貨中心のギャラリー、雑貨屋を散策、金曜は仕事で大阪成蹊高校美術コースのみなさんにわたしの仕事の話をしにいき、土曜の午後は友人とランチ&街歩き、そして夜は神戸のミニコミイベントへ、日曜日は朝から大学のオープンキャンパス。
仕事も半分でしたが、ばたばたと、よく歩いた、よくしゃべった、よく食った、よく散財したアクティブな数日でした。
オープンキャンパスを終えたゆうべは夜9時に寝ちゃいました。今日はいろんなものの整理日。頭も心も体も部屋も書類もモノも。なのでお昼もヘルシープレートランチふうにしてみました(こちら)。

まず今日は買ったものをご紹介。明日は食ったもの、その次はレトロさん見学記と街の風景を紹介したいと思います~。(画像はそれぞれクリックで拡大)
アートブックギャラリー&カフェ「itohen」さんにてあみぐるみ(アートブックも2冊買ってしまった)。
L1050727.jpg
北堀江の雑貨屋さん「チャルカ」にて、東欧からやってきたノート(1冊で、上下で紙の種類が違う…。何に使おうかな…)とファイル。
L1050697.jpg
心斎橋の農林会館の子供服屋さんにて、little PAUL&JOEのトートバッグ。猫のプリントと、タグがかわいい!(翌日ランチと街歩きをした友人がこの猫タグの絵がプリントされたトートを持ってた)。子供の絵のはお店のイベントDM、これもかわいい。
L1050696.jpg
同じく農林会館の本屋さんで、インテリアの本。この本、もくじがお部屋の持ち主の似顔絵のイラストになってたり、シールがふろくについてたり、すごいかわいいです。アマゾンではこちら。
(関係ないけど「この本を買ったかたはこんな本も購入しています」のコーナーにわたしの大好きな本があったのでついでに紹介。「(un)Fashion」洋書にしては安いし、とてもおすすめです)
L1050699.jpg
通りすがりの本屋さんで、リサ・ラーソンの本。
L1050704.jpg
谷町のボタン屋専門店スースで、いろんなボタン。このラッピングもかんたんなのに、かわいい…。
L1050708.jpg
このかわいい最中は谷町の味噌あん最中屋さん「一吉」さんの(最中に関しては明日詳しく!)。お皿は、ミニコミイベントのあった神戸元町のトンカ書店さんで買ったもの。
L1050666.jpg

つづく・・・・

イラストレーションな日々(成安造形大学イラストレーション領域日常ブログ)
TWEET+EAT=TWEAT BY kuumon(MON)
MONMON BOOKS
煩悩、雑念、妄想
先日取材で初坐禅をしました。
体がかたいので、坐禅の足ができないのがまず問題でした。ふつうのあぐらでは、背中がまるまっちゃって、ポーズをとりつづけるのが難しいんですよね…。
1時間弱(途中で休憩)、ただ座る。じじつ、ものを考えないようにすることってすごく難しくて、数をかぞえたりして、何も考えないようにするんですけど、これはわたしが眠れないときに使う方法だなーと思った。しゃべりすぎたあととか、いっぱい人としゃべった日とかで、脳内がハイになって眠れないとき。
気分を落ち着かせるには、とっかかりとして、あのポーズをわざわざとる意味も確かにあると思いました。
あとは、制作やしごとの神様がおりてきてる状態のときや、単純作業のときに、ふっと、雑念が消えてる感触はたしかにあります。
わたしは、数時間座ってるだけって状態はじつはよくあります。ただ電車に乗ってるとか、ただカフェで座ってるとか、ただし雑念だらけ。
でも、わたしから雑念と妄想と煩悩をとったら何も残らないよ~。
煩悩はわたしの骨、妄想はわたしの肉、雑念はわたしの皮膚。

イラストレーションな日々(成安造形大学イラストレーション領域日常ブログ)
TWEET+EAT=TWEAT BY kuumon(MON)
MONMON BOOKS
かわいかったりうまかったり
L1050582.jpg
友人がくれた小皿(直径約12センチ)。うちの犬以外の何者(犬)でもない!
このうつろな目つきがたまりません。
(画像はすべてクリックで拡大)
L1050143.jpg
お気に入りのパン屋さん「ブーランジェリー・エトルタ」(JR京都線山崎駅前)のライ麦パン。うまくてかわいい。切るのがもったいなかった。
L1050554.jpg
先日、成城石井で買った、チチヤス(わたしのデフォルト・ヨーグルトメーカー)の生姜レモンヨーグルト、それからお隣にあったので買ってみたレモンヨーグルト。
チチヤスさんは、なにげに一部の店舗でたまに実験的なヨーグルトを出してはります。だいぶ前ですけど、東京のナショナル麻布マーケットでのみ(わたしがそこだけで見ただけ)ラズベリーヨーグルトなども。この生姜レモンも、甘く煮つめたレモンと生姜のつぶつぶが入っていて、うまかった。おとなりのは、あけてびっくり真っ黄色で、寒天でかためたあっさり味、チープなかんじは悪くなかったです。
ヨーグルトに関しては、以前からわたしはひとりで、コーヒー味、生姜味、バニラ味、レモン味のうまさについて、こっそり力説してきましたが、ぜひチチヤスさんにはがんばってもらいたい。
L1050556_20100615013316.jpg
大好きなアメリカの黒羊ヨーグルトの生姜味と、ヤギヨーグルトのバニラ味のパッケージ。
こういうのが捨てられないんですよね。
L1050589.jpg
こちらは「飛騨牛乳」のフルーツ牛乳パイン味が入ってたびん。中味はというと、なかなかインパクトのある味(一口目牛乳、後味パイン)で、飛騨という山ばっかりなところであえてパインというのも、なんだかしみじみしました。
パッケージっていうのもまた、キュンとしどころがありまして、つい、こういうのを持って帰ってしまうんですが、どれもこれもとっとくとたいへんだし、一応厳選したものだけ残すようにはしています、い、一応…。

イラストレーションな日々(成安造形大学イラストレーション領域日常ブログ)
TWEET+EAT=TWEAT BY kuumon(MON)
MONMON BOOKS
L1050518.jpgL1050557.jpg
初夏は好きだなーって、こんな写真を撮ったりして思っていたら、今日から雨もよう。
このまま梅雨に突入でしょうか。
わたしはとっても湿度が必要なので、じつは梅雨もきらいじゃありません。
写真は、すももと、河内ばんかん(すこしグレープフルーツみたいなかんじでうまいです)。

今日は夕方から思い立って、映画を見に行きました。
「シーサイド・モーテル」
これはコメディなんだろうけど、あー、なんか、泣けて泣けて。こんなすれちがいって、じつは人生に何度も何度もあるんだろうなあ。
この話に関しては、本人たち(登場人物のひとりを除いて)はこのまま知らなきゃいいけどorめぐりあえればいいけど、こちら側のわたしは知ってしまってるからよけい悲しい。その知ってしまったひとりに特に泣けたわけだけど、わたしだったらきっと怒りのほうが先になってしまって、このようにふるまえないなあ、おとなだなあ。
ああ、なんか、ネタバレになるので、ぼんやりした書き方ですみません。上映時間中みっちり楽しめた映画でした。
山田孝之、玉山鉄二、柄本時生のみなさんがとくに好き。うまいなあと思った。

そして梅田ガーデンシネマから、近道の地下道じゃなく、夜のJR梅田貨物駅のまわりをぐるり、うろうろと散歩して帰りました。再開発でここがなくなるのは寂しいな。わたしはせめて、大屋根を残して、レールの上のビアガーデンとか、コンテナ個室居酒屋とかにしたらいいのにと思う。

イラストレーションな日々(成安造形大学イラストレーション領域日常ブログ)
TWEET+EAT=TWEAT BY kuumon(MON)
MONMON BOOKS
高山
ずっと飛騨高山に行ってみたかったのは、2-3年前、どこかでこの子を見たからでした。
(画像はクリックで拡大)
L1050468.jpg
この子、赤カブを手に持ち、そのうえもう一個背負ってます。
L1050484.jpg
これは木版で模様をつけたぬいぐるみで、高山の真工芸さんというところがつくっています。以前はたぶんもっと小さなお店だったのが、人気のせいか、いわゆる高山の古い町並み通りにりっぱなお店ができていました。
ねずみの他にも、干支全部やいろんな鳥や魚とかもあるんですけど、迷いに迷って(じぶんの干支を買おうかなとか)、でもやっぱ、このねずみが一番好きだった。ほかのはちょっとかわいすぎて。これと、何の鳥か忘れちゃったけど、
L1050471.jpg
ちょっと大人っぽいこの子をつれて帰りました。この鳥の子は、東欧で買ってきたといっても信じちゃいそうな、ちょっとエキゾチックな雰囲気です。

ぬいぐるみは難しい。うちの棚にはごっちゃりと、あちこちから、「うちに来る?」と、かどわかして(?)つれて帰ってきた(少しですが作ったのも)、布でできたどうぶつたちがいますが(大体身長5~20センチ程度の小さい子たち)、「ちょっと変かわいい」「ふつうのかわいさじゃなくてかわいい」という判断はなかなか説明しようと思ってもできません。このねずみは、民芸調にもなりすぎず、かわいすぎず、ちょうどいいかんじ。
とはいえ、感覚的にそのへんが自分の気持ちにフィットすれば、「か、かわいー!!」と言ってるんだから、ややこしいですね。
まあそれは器なんかでもそうで、語彙のまったく貧困なわたしは「かわい~!!」としか言えないんだけど。

小学校卒業するくらいまで、誕生日のプレゼントは毎年大きなぬいぐるみでした。当時はクリスマスになんかもらうとかって習慣としてなかったから、年に一度、大物を買ってもらえるのが誕生日だけ。
ワニとかくまとかパンダとかがいて、夏でも毎晩いっしょに寝ていました。特定の子だけがいつもわたしのすぐ隣とか不公平にならないように、毎晩順番を入れ替えて……、え~~~、まあ子供のやることですから。

なのですが、今に至るまで、ぬいぐるみやお人形に名前をつけたことがないんです。なんかちょっと気恥ずかしくて、こどものときですら、いつも「ワニ」とか呼んでいたし、
今も、せいぜい「たこ子」とか「うし子」とかかな。生き物も、ザリガニはザリエとかザリオとか、かたつむりはカタ子とか。
なんで名前をつけるのが気恥ずかしいのか、じぶんでもよくわからないまま。

イラストレーションな日々(成安造形大学イラストレーション領域日常ブログ)
TWEET+EAT=TWEAT BY kuumon(MON)
MONMON BOOKS
保存食
今週は火曜日から、授業、飲み、授業、特別授業のアテンド、飲み、授業、会議、飲みという3日間。でも、ほんとは今日だった会議をゆうべしちゃったおかげで、わたしは今日がお休みになりました。
ただ、ゆっくりできる日は、エンジンがかかりだすのがどうも午後3時すぎてしまう。ゆっくりといっても、このところ家でぼんやりしてるとへこみがちなので、例によって5時くらいから家を脱出、近所のパン屋カフェとファミレスをはしごして夜中まで、持ち帰った仕事の整理とじぶんの制作のメモ作り。外にいるとちょっとはしゃんとしてられます。6/20のオープンキャンパス以外は週末わりとゆっくりできそうだから、この際、毎週末旅にでも出ちゃおうかと計画たてたり。
パン屋のカフェは夕方早いめまでは、おやつや小腹がすいた人で混んでるけど、夕飯どきから夜はすいているので長居してもあまり悪いなあと思わずにいられる。そこが9時に閉まる前に同じビル内のスーパーで買い物して、本屋をぐるりとまわってたいてい衝動買いして、それから、夕飯ラッシュが終わって少しすきはじめたファミレスに。
外しごとのときは、必要そうな資料や資料本もいちおう持って出るのですが、これにipadが加わったために、より外で仕事しやすくなってヤバいです。
関係ないけど自分としましては、ファミレスとかパン屋カフェでipadこっそり見るのはいいかんじなんですけど、スタバやタリーズではちょっとはずかしい。意識しすぎでしょーか。

ipadといえば、今週はこれでなんと授業もしました~。
毎期、実用イラストの授業で動画を見せて各自メモをとって1枚ものに仕上げてもらうというのをやるんですが、去年度まではプロジェクタのある大きな教室でやっていたのが今期から普通の教室になったので、どうしようかと思っていたら、ipadがあるではないですか!
やっぱ画面が小さいので20数名にいちどにというわけにはいきませんが、8名くらいずつ分けて見てもらうかんじにしてなんとかできたかな。
ゼミでも起動してみたのはいいけど、このときは目的のサイトが一部フラッシュで作られていたせいか、見せたかった画像をうまく拡大して見せてあげられなかった。あとでよく考えれば、ほかの手もあったんですが。。。
学生に、「いつのまに先生そんなにデジタル化したんですか」(わたしのデジタルレベルの低いのは有名なので~。とくに4年ゼミ生にはデジタルのことは一切わたしに聞かないようにとあらかじめ言い渡してあるし)と言われたけど、これはたぶん、わたし程度の者がこうやって使うっていうことが「普及」ってことなんですよね。テレビなんかではipadは高齢者にうってつけ、とかってニュースで取り上げられていたけど、まあそういうことです。

ところで今週あたま、ついそのかわいさに負けてパックで買ってしまった実山椒(スーパーで見かけるのは1年のうち、ほんの1~2日だけ)。あちこちのサイトで調べて結局塩漬けにすることに。
塩漬けだとずっと保存できるし、思いたってから佃煮やちりめん山椒にもできるし、パスタとか麻婆豆腐にも使えそう。
うわさには聞いていたけど、枝をとるのが大変だった。ほんとに数時間かかりました。単純作業はかなり好きなほうなわたしでもちょっとめげそうになりました。

枝つきの実山椒はすごくかわいい。
でもだいたいなんでも「実」ってかわいいなあ。。。
(写真はそれぞれクリックで拡大)
L1050370_2.jpg
枝を一応きれいにとったらこんなかんじ。
L1050400.jpg
うちの(そんなに数はない)保存びんコーナーに仲間入り。
L1050480.jpg
左手前から3年もののレモン酒、夏みかん酒(このふたつはロンリコでつけてます)、その奥がミニきゅうりのディル・ピクルスで、真ん中の小さいのが実山椒の塩漬け、その奥が日本酒でつけてるびわ酒、右側一帯は豆類(右端の豆のびんの上にのっかってるのは関係ない珊瑚。アイスクリームみたいでかわいいのでこうやって飾ってる)。
明日は梅を買ってきて、夏のための梅ジュースと梅酒(ラムで!)を仕込むとしましょう。

イラストレーションな日々(成安造形大学イラストレーション領域日常ブログ)
TWEET+EAT=TWEAT BY kuumon(MON)
MONMON BOOKS
copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。