FC2ブログ
MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
年始
年末からの完全昼夜逆転生活をなんとかしようと思うのですが、すっかり国内時差ボケ状態になっていて、そのうえ気温が低いせいか、いつもの低血圧がよけいひどく、これはもう体が冬眠状態に入りつつのあるのではないか、ああもう洞窟に入りたいとか思ったりとか、もう、なんでもいいから逃避の言い訳にしたいのがみえみえですね。

というわけで、仕事をしておりますー。パピークラブシリーズの最終巻、第4巻のゲラチェックです。
昨夜、大好きな翻訳家である小川高義さん(ラヒリのも好きだし、アーヴィングの翻訳はこのかたのが一番好き。とにかくするする読めて、会話が自然なのが好きです)の「翻訳の秘密」を読んだばかりなので、気が引きしまっております。
そして、小川さんの新訳で、はじめて「グレート・ギャッツビー」を読んで、おもしろかった。
人をとりあえず批判しないようにする癖があるために話をよく聞いてくれる人だと思われちゃって、しかたないんだけど、やっぱ途中でいやになっちゃうこともあるっていう主人公の語り口がすごく気がきいていて。ロバート・レッドフォード主演「華麗なるギャツビー」(映画)もこんど見てみよう。あの映画、衣装がすべてラルフローレンなんですよね。いかにもなかんじです。

大晦日と元旦に、「グッバイ、レーニン」と「グラン・トリノ」を見ました。ネタバレはないつもりですが、長くなっちゃうのでおりたたんでおきます。
[年始]の続きを読む
スポンサーサイト



copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.