FC2ブログ
MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
入稿
MONMON BOOKS、2冊分を今朝データ入稿しました。
ひとつは、TABIMONのシリーズ2冊目、鳥取の旅ものでフルカラー16ページ。もうひとつは、KODOMONという新シリーズ、こどもネタの本で、今回は、自分のなさけないこども時代の話をエッセイマンガにしました。こちらは表紙含まない本文20ページで、レトロな紙に1色印刷。
3冊とも今週土曜までにできてくる予定なので、日曜日のコミティアには新刊を3冊持って行きます。レトロ印刷さんは、前回のKENOMON絵本から続けてお世話になっています。冊子の場合は通常1週間かかるのですが、今回日曜のコミティアにあわせて、今日入稿のも1日早く納品してくださることになりました。レトロさんありがとう!!
ああしかし、やっぱわたしにとってデータ入稿は大変……わからないこと(だらけなんですが)をネットで調べつつ、やりなおし、やりなおししつつ、2冊で6時間かかってしまった。でも今まで知らなかったことが大分わかるようになってきた(といっても低レベル)ので、日々精進しようと思います。
また、近々MONMON BOOKSのサイトもアップいたします。早くから続刊を予約してくださってた方、遅くなってすみません。順番にご連絡させていただきます。

本当は、CINEMON(映画本)-2のためにDVDも全て借りてきてて、KUIMON(食べ物本)-2のための試作も全て終わってるんですが、今週はもうちょっと作業のための時間をとれそうにありません。来週なかばに仕事がひとくぎりついたら、これら2冊もささっと作ってしまいたいと思います。

今日は夕方から、なんばの生地屋「とらや」さんに、学校の手芸部展示の作品作りのための布地を買いに行き、ついでに無印ビルへ寄って地下のカフェで久しぶりに4品デリ定食を食べ、そして、カップワインでちょっとのんびり。
ここは大勢できても居心地いいですが、なんというか、つくづくおひとりさま天国なところです。飲み物だけでもよいし、小腹がすいたときにはパンや軽い麺もの、がっつり食べたいときにはそれなりに、ちょっとアルコールもあり、遅くまであいてるのもポイント高し。
無印のカップワイン(ワンカップみたいなの)は、びんの形がかわいいのが好き。
L1020571.jpg

スポンサーサイト



copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.