FC2ブログ
MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
三日月
夜11時ごろの帰り道、
なんとはなしにふと夜空を見上げると
ちょうど雲のあいだから細い三日月が出てきて、
低い位置にあったせいか、すごく大きくて
ちょっと見とれてしまいました。
「獣の爪のような」三日月。

大島弓子さんのまんが「綿の国星」で
主人公チビ猫のご近所の猫リーダー、
ラファエルがそう言うせりふがあって、
以来、細くてきれいな三日月を見るたび必ず
「獣の爪のよう」と思ってしまいます。

お日様が昇る方角をふと考えるとき、今も必ず
天才バカボンの歌を心の中で歌ってしまうのも
まあ、同じようなもんでしょうか。
スポンサーサイト



copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.