FC2ブログ
MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
忙しい日が続くと、ちょっと逃避でアマゾンを見て
(あまりほかにネットで見るところがないので)、
つい、ポチッと買ってしまう。
で、アマゾンから箱が来て開けて、でも忙しいと
箱をたたんだりする余裕もなく、
空き箱は積み上げられてゆくばかり。
忙しさが去りますと、こんどは、せっかく時間があるのに
積んでた本を読まなくてどうするという気持ちになり、
箱をたたむ余裕はなく、
そうして箱はそのまま積まれてあるばかり。
そんな部屋にわたしはおります。

最近おもしろかった本をざっくり。
新刊というわけではありません。
以下長文なので……。
発送
わたしの仕事先はほとんどが東京でして、
大阪といえども地方で仕事をしていく場合、
今はデータという手もありますが、
わたしはまだまだアナログな仕事のほうが多いので
できたものは、物理的に「送る」ことになります。
たいていは、宅配便にお世話になっています。

わたしのように、いつも締切のギリギリまで
かかっちゃう場合、それも時間とのせめぎあいなのですね。
まず、近所のコンビニで宅配便にのせるとすると、
午後4時までなら翌日お昼までに配達してもらえます。
それが無理なら、チャリンコで10分の
ヤマトの集配所へ出向きます。
ここだと、午後7時までに持ち込めば翌日午前配送。
これが無理だと、最後の手、
当日配達便=新幹線便というのを使います。
うちからだと、新大阪の窓口に出向きまして、
新幹線~バイク便で運んでもらうのです。

以前はこのサービスをJRがやっていて、
たとえば大阪から東京に送る場合、
東京の窓口まで相手先がとりにきてくれるなら
原稿などの小さなものなら1500円くらいで送れました。
向こうでバイク便直接配送をつけても、+1600円程度。
それが、JRが数年前このサービスをやめまして
今はカンガルー便のみになっています。
いろいろ事情もあるのだと思いますが
(JRはやはり自社だから……)
東京に宅配してもらうと、最低で約5000円です。

これはバイク便での集配サービスもありまして、
あまりお値段的には変わらないので
新大阪まで行ってる時間がないとか、
体力的に無理……みたいなときはお願いします。
ただし、バイク便の手配などの時間がかかるので
一刻も早くという状況のときは、
結局じぶんで行くほうが速いです。

というわけで、当日便が値上がりしたことによって
なんとしてでも、ほんとにどうしようもない時以外は
午後7時に間に合わせるようになりました。
やればできただけ、ということか。スミマセン。
いちだんらく
小学校低学年~中学年向けシリーズ読みものを2冊と
絵本を1冊のほんやく、
それから、花王ロリエの次の号のためのイラスト。
ここんとこ、かかりきりになっていた仕事が
さきほど、ざっくりとまとめて一段落となりました。
ほんやく3冊はまだ、なおしや、周辺の部分、
たとえば著者プロフィールや謝辞やコピーなどなど、
これからの作業もありますが、
メイン部分はなんとか終えました。

ほんやく本の出版スケジュールは
だいたい3冊とも夏ごろの予定。
読みものは全4巻ということ、
そして絵本のほうも、本国では同じ主人公の
次回作がすでに出ており、
続けておつきあいできればな~と思っています。

はやくこの子たちのPRしたいです~。
かわいい本なのでお楽しみに!
紹介
「料理王国」4月号書評のコーナーにて
「アメリカまるかじり」を紹介していただきました。
食べ物の専門誌で、それもなんというか、
オーベルジェとかホテルのディナーといった記事が
いっぱい載っている雑誌なので、
なんだかおどろきですが、うれしいですー。
L1010359.jpg
(クリックで拡大)
つい最近知ったのですが、先々月号なので、
もう書店にはありません……。

というわけで、久々に(?)PR!
「アメリカまるかじり」
アマゾンへのリンクこちらです。
韓国館
二泊三日、東京へ行っておりました。
同人誌の即売会「コミティア」に、
主催&執筆してます
成安造形大学コミックエッセイクラブ作品集、
トイロ・ト・トイロ
を持って、学生や先生なかまと参加。
同人誌即売会は、なんと25年ぶり……。
まさに25年ぶりな懐かしい方々との再会があったり、
規模の多きさにびっくりしたり。
直にお客さんに本を売るという場のドキドキ感、
すごく疲れましたが楽しかった。
25年前、わたしはこういう場から始めたわけなので、
いろいろ感慨深いものがありました。

そして宴会を2件、打ち合わせを2件して、
さっき帰ってきました~。

今回の上京は実はもうひとつ、目的がありました。
2月に上京したときにはじめて泊まった
池袋の「ビジネスホテル韓国館」。
こちらは、大きめの民宿ってなかんじのお宿ですが
400円で韓国式の朝ごはんがつくのです。
2月のときは、こちらのお母さんがご病気で
残念ながら朝ごはんが食べられなかったので
今回再挑戦。ガッツリ食べてきました。
満足満足。
KC3B0073.jpg
書き文字
絵本のほんやくの仕事で、
手書き文字の部分を日本語にするため
わたしが文字を起こすことになり、
今日はずっと、この文字書きをしてました。
書き文字に起こすには、まずなにより
その部分の訳語がはまらないと書き出せないので、
事前になんども打ち合わせをしています。

本文はこれからまだつめていかねばなりません。
書き文字も、書いては見たけれど、
絵にはめてみてから変更の可能性もまだあるかな。
中とびらのタイトル部分など、絵文字も書くため、
「ほんやくのときはイタコのきもちで」と前に書きましたが、
この絵本のイラストレーターさんが日本人なら
どうするだろうかという気持ちが降りてくるまでに
けっこう時間がかかりました。

若い頃は、ほんやくの絵本の絵の部分の英語を
わざわざ日本語になおしてあるのを見ると
ダセーと思ってましたが、
子どもに読んでやるようになると、
文字を覚えたての子どもには読めないし、
たとえば
いなかのおばあちゃんが孫に読めないっていうのは
どういうものかしらと思ったりで、
できるだけ日本語に訳す気持ちになってます。

いやしかし、うちのムスメは、本当に寝ない子だったので
絵本を読んできかせるというのは、
しばしば拷問のようだったことを思い出すなあ。
寝る前に3冊という決まりを作ると、
とにかく分厚いのを持ってきた。生物図鑑とか。
わかるわからないはおかまいなし。

すごく小さいころは、こどもえほん、のような
たとえばグリム童話をものすごーーーーく
簡略化したのとかも買ってましたが、
わたしの感触では、子どもって、
あまりにもわからないのもなんですが、
あまりにも簡略したお話など
聞いててつまらなかったんじゃないかと思うなー。
という独断と偏見で、絵がほとんどない
ほんもののグリム童話を聞かしてたころもありました
(時々じぶんが読んでてこわくなって後悔……)。

でも、お話って、ディテールがおもしろくて
わくわくするものじゃないかなあ。
わたしも、子どものころ読んだお話の、
なんだか本筋に関係ない、細かいところだけ
やけに覚えてるっていうのが多いです。
というか、今でも、映画とか小説だとか、
何を見ても結局そうなような。
しつこいですがバーン
「地球の歩き方ニューヨーク2009-2010」は
5/27発売のようです。
以前チェックしたときは5/23だったのですが、
きっといろいろ事情が……。
またお知らせしますね。

今日は仕事の逃避で、あれこれ動画を見たりしていて
デヴィッド・バーンの今期ツアーの
BURNING DOWN THE HOUSEの新バージョンを見つけ
ちょっとハッピーな気持ちになってます。
さあ、仕事しましょう……。

以前も紹介しましたが……、
ラジオシティミュージックホール版1
(よく見える版)
ラジオシティミュージックホール版2
(バーンじしんがブログに上げてたもの。
観客の楽しさが伝わってきます。
今ツアーの動画では、なんだか必ずといっていいほど
頭のてっぺんが寂しいお客さんが写ってるんですが、
ジェネレーションですねえ。でもこれもよかでしょう)
そして、今日見つけた、去年のサンフランシスコでの
マーチングバンドとの共演版

このバンドはEXTRA ACTION MARCHING BANDというそう。
動画1
動画2
6/29に再度バーンとサンフランシスコで共演するそうです。
ゴゴルボルデロといい、なんか、
かかえるタイプの大たいこってカッコイイ。
もやもやと
ひとことでは言えない気持ち、
というのがありますよね。
ひとことどころか、はっきりとは言えないとか、
どちらともいえないとか、
じぶんがどういう気持ちかすらことばにならない
なんだか胸の中央部分がいがいがするような、
みぞおちのあたりがもやもやするような。

わたしは子どものころから、
はっきりしない子だと言われてきたけど、
それでよかったとようやく、
最近になって思えるようになりました。
ぱん、と何か言われて、パンと返せない。
いまだに、次の日のお昼くらいになって
ああ、あれはああだった、ああいえばよかった、
などと思うこともしばしばです
(たいがいもう遅い)。

さて、ここに心理テストがあります。
「あなたは山登り中です。
山小屋がありました。
中にはろうそくがたくさん置いてあって、
好きなだけお持ちくださいと書いてあります。
さて、何本持って行きますか?」
さて、どうしましょう?
5月になりました
2009-4のコピー
あいかわらず文字仕事の続きです。
絵本は推敲と、日本語版のための書き文字制作中。
読み物のほうは、VOL.2に突入です。

本日、花王ロリエ広告掲載の「なかよし」と
「りぼん」の発売日です~。
この号からちょっとだけ、かざりワクなどのイメージが
変わりました。
なかよし2009:5
copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.