FC2ブログ
MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
ヤッターマン
そうそう、先日「ヤッターマン」を見に行きました!
「ヤッターマン」は、放映(再放送だったか)当時、
女子中学生だったか女子高校生だったかなわたしには
なんというか、「もー、だから男子ってヤダ」という内容であり
タツノコプロのアニメというのがこれまたいつも、
ちょっとダサくてちょっとびんぼくさくて
(みつばちマーヤとかいなかっぺ大将とか
てんとう虫のうたとか……)、
なんというか、あまりおおっぴらに好きとはいえない
アニメであったのですが、これがでも
やっていると見てしまい、で、つい笑ってしまって、
いかん、こんなはずでは、と思う、
そういうアニメなのでありました。
もーヤダと思っていた(じゃ,見るなってかんじですが)
いなかっぺ大将ですら、ニャンコ先生とか
キャット空中3回転とかすらすら
言えてしまう自分がおります。

で、実写版映画ですが、
いやいやー、よくできてました。
というか、これって、作った人はほんとに
楽しかったんじゃないでしょうか。
生瀬さんがほんとにボヤッキーにしか見えません。
リバイバル版アニメは全然見てなかったので
「ヤッターマン」じたい見るの数十年!ぶりなのに、なのに
映画見ながら挿入歌がぜんぶ歌えるんですよーーーーー!
どういうことでしょう。
スポンサーサイト



copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.