MONMON PRESS
エッセイマンガ家 イラストレータ- MONの仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鳥取2
今回鳥取行きのまずひとつめの目的は、
智頭町のおひな祭りなのでした
(わたしはほとんど何も調べてなくて
同行&現地の友人が案内してくれたのに
のっかってただけなんですが~)。
旧暦なので今の時期。
智頭って、小さくてしっとりしたよい町でしたが、
民家や商店などが、家や店の軒先に
自分ちのおひな様を飾るというイベント。
古い民家に古いおひな様というのもすてきでしたが
こんなのもほほえましかった。
みかんの横とか、プランターやトイレットペーパーの横とか。
ひな1おひな様5
町並みの途中の地蔵堂には
お願いごとを書いておいておくというお人形が。
願い雛1願い雛2
このあと、「石谷家住宅」というところへ行きました。
ここは、古くからこの地で地主、庄屋、山林主をしてきた
石谷家の、贅を尽くした巨大なおうち。
これが8年前まで実際に住まわれてたってのがすごいです
(今でも奥のお屋敷には14代目がお住まい)。
ガイドのおじさんに案内してもらったんですが、
あちこちのお部屋の建材を、ここは栗、ここはけやき、
この柱はなんと屋久杉、この壁はなんとかの一枚板とか、
廻り縁のぴかぴかの床は、ワックスがけなんかじゃなくて、
とにかく磨いてぴかぴかにしたとか、
使用人の部屋にも欄間があるとか、
座敷からみえるお庭の背景は借景じゃない、
なぜならば奥の山もぜんぶ自分ちのものだから、とか
詳しく説明してくれておもしろかった。
ここのHPはあまり写真が良くなくて(すいません)
良さが伝わらない気がします。
洋間もちょこっとあって、こちらは鳥取の民芸運動の指導者、
吉田璋也のプロデュースだったりして
これもまた趣味のよいものなのでした。

まえに宮尾登美子著「伽羅の香」って本を読みまして
(いっとき宮尾初期~中期の本にはまってた)、
この主人公は三重の山林主の娘さんで
その実家のすっごい財力をもって
お香の道を極める(?)というような話ですが、
ちょっと前の時代までの山林主の財力というものを
石谷家住宅を見て実感しました。
てな話をしてましたら、この旅に誘ってくれた友人が
有吉佐和子著「紀ノ川」も和歌山の山林王というのか
大地主の娘さんの話とおしえてくれて、
さっそくアマゾンでポチッと……。

鳥取続きます
スポンサーサイト
鳥取
昨日今日と、鳥取へ行っていました。
鳥取って、いいところでしたー。

今回泊まったお宿はすごーくすてきなところで
(ちゃんとした旅館というんですか、
おふとんしいてもらえるような、そういうところに
泊まるのはすっごい久しぶりで……)、
しつらいやサービスなどなどはもちろんなんですが
廊下などにちょこんと飾ってあるこんなのや
(花が咲いている蕪をそのままいけてある)、
かぶ
こんな玄関先に,きゅんとしてしまいました。
サンダル

工芸品やら食べ物の話は
また明日。
スペシャルズ
今年のサマソニにスペシャルズが来るのだ!と
わーーーっ!と思ったあと、はたと、
テリー・ホールとジェリー・ダマーズは
不仲だったのではと思い出し、調べていましたら、
やはりこの春からの「スペシャルズ」ツアーも
元リーダーのダマーズは不参加で、
どうもこのふたりに歩み寄りはなさそう。
そうかー、元リーダーの(そしてソングライターの)
ダマーズがいないスペシャルズじゃなあ、と
ちょっと気持ちがしぼんでしまいました。
でも、トムトムクラブとゴゴルボルデロは見に行くけど。

ジェリー・ダマーズはいま何をしているかというと、
ヘイトクライム(人種差別による犯罪)反対などの
社会運動をしたり(スペシャルズの歌の歌詞というのは
「ネルソン・マンデラ」や「レイシスト・フレンド」など、
もともとストレートに社会性の強いものでした)、
クラブでDJをやったり、
SPECIAL A.K.Aオーケストラなど、ビッグバンドのライブを
やったりしているようです。

つい最近あったらしい
バービカンシアターでのライブ
(SPECIALS時代の「GHOST TOWN」をアレンジしたもの。
そしてこのライブは、土星から来たスピリチュアルJAZZメン、
SUN RA(サン・ラー)に捧げるというものだとか。
というわけで、バンドはみなエジプトふうの扮装)
SPECIALS時代の「GHOSTTOWN」
SPECIALS時代の[GHOSTTOWN」ライブ版
ヘイトクライムに反対するイベントのライブ

そして、SPECIALS後期のボーカル、
スタン・キャンベルのその後もわかってしまった。
ソロアルバムからのビデオ
ほんとに好きだったのになあ。
でも、このアルバムがセールス的には失敗だったこと、
この時期何度かセクハラにあったりしたことなどから
精神的に病んでしまった彼は、ホームレスの時期を経て、
2002年4/12、地元コヴェントリーで
若い女の子に性的暴行をはたらいた罪で刑が確定、
いまは医療刑務所に収容されているとのこと。
このかたのブログで(英語ですが、下~のほうに
そのいきさつがのっています)。
わたしもCoventry Evening Telegraphという
地元新聞記事で確認しました。
悲しい……。
今日のランチ
ノグリ2ノグリ
こちら韓国産の「ノグリ」ラーメン。
かれこれ20年くらいずっと好き。
ラーメンと書いてありますが、これはコシのある太めんで、
インスタントめん的にはうどんかな。
どんぶりに見える黒い四角いものはコンブで、
具もわかめとか、乾燥貝とか、海っぽいだしのでるもの。
コンブも具もスープもめんも、最初からいっしょに入れて
5分ぐつぐつ煮て作ります。
わたしはインスタントラーメンに関しては保守派でして、
出前一丁とかチャルメラを愛してます。
あのへんにはたいがい卵や野菜を入れますけど、
こちらは何もせず、ストレートな辛さがうまいと思います~。

寒いですね。
桜の開花は早いかもといっていたけど、
案外例年なみっぽいですね。
家の前の桜並木のなかに、先日の陽気で
つい咲いてしまったうっかりさんがちらほらいますが、
植物とはいえ、性格なのかなあと、ちょっと親近感を覚えます。
出張
昨日は大学から、
芸大受験生がデッサンなどを学ぶ「画塾」へ、
出張授業に行きました。
去年も同じ時期にこちらへ伺わせていただいてます。
短い時間でしたが、まじめにとりくんでくれました。
みんなこれから1年、
芸大めざして勉強していくということで、
うちに来てくれればもちろんうれしいですが、
志望校に行けるとよいですね。
わたしは芸大出身じゃないので、
芸大じたいもですが、こういう画塾というものも
経験なく、新鮮です。
こちらのブログに様子がアップされていましたので、
リンクしてみます(3/24のエントリー)。
おはずかしいですがあ。
春なかんじ
絵本のほんやく仕事がひとつ決まりました!
以前ほんやくをした
「パパのカノジョは」の絵を描いていた
クリス・モンローさんの新作です
(今回はお話と絵と両方)。
とっても頭のいいおさるの話。
絵も、前作とはタッチが違って、
これもまたかわいいです。

以前も書きましたが、
進行中、またこれからとりかかるのは
地球の歩き方の新年度版イラストエッセイ、
小学低学年少女向け読みものシリーズほんやく
(これも楽しくてかわいい、女の子と子犬たちのお話)、
そして、この絵本となります。
ロリエのシリーズ広告は、
5月あたま発売分から年度替わりで、
ベーシックな部分はおなじですが
ちょこっとかんじがかわります。

大学の仕事もそろそろ始まります。
授業関係はもちろん、
大学から派遣の画塾でのワークショップやら
大学でやっているコミックエッセイクラブの作品集の
新刊も4月中旬に発行予定。
講義の課外授業として去年隔週でやってきた
映画上映会も新年度からは毎週やります。
それから、大学でまたまたゲリラ部活、
「手芸部」もたちあげました。
いろいろ、またお知らせしていく予定です。
これからもどうぞよろしくおねがいします。

あいのり最終回を見ながら書いているわたしでした。

*ときどきは宣伝*
「アメリカまるかじり」発売中です!
アマゾンへいってみる
サマソニ
今年のサマーソニック
TOM TOM CLUBが!!

そしてTHE SPECIALSが!!
ボーカルがテリー・ホール時代
GANGSTERS
A MESSAGE TO YOU RUDY
ボーカルがスタン・キャンベル時代
NELSON MANDELA
BRIGHT LIGHTS
(その後ソロになったスタン・キャンベルのレコードを持っていたのに行方不明。CDはいま中古ですごく高くて買えません…)
そして、歯抜けのリーダー、ジェリー・ダマーズ
WHAT I LIKE MOST ABOUT YOU IS YOUR GIRLFRIEND
わたしは当時のライブに行けなかったので
このへんのビデオを何度くりかえし見たことか。

それからGOGOL BORDELLOが!!
THINK LOCALLY,FUCK GLOBALLY
(GOGOL BORDELLOはマドンナ監督の映画
「ワンダーラスト」主役のユージン・ハッツのバンド)

コステロとソニックユースも見たい。
去年DEVOを見逃してるし。
夏に向けて体力つけねば。
明日から走ろうかな……。
インテリア
今日明日は、ようやく……ようやく
のばしのばしになっていた部屋のかたづけです
(これから)。
いつからのばしのばしかというと、
秋からまるかじり本がおわったらと思い年を超し、
終わったら終わったでついだらだらと……。

かたづけはきらいなのに模様替えは好き。
インテリアの本を見るのも好き、
だけど「シンプルで気持ちのいいインテリア」
みたいな気持ちはぜんぜんなくて、
かたづいてなくても趣味悪くても
むちゃその人らしい部屋という
写真をみつけるとどきどきします。
都築恭一さんの「TOKYO STYLE」が大好き。
あと好きな家関係の本は、
小屋の力ーマイクロ・アーキテクチャー
小屋ー働く建築
ツリーハウスをつくる
ASAKUSA STYLEー浅草ホームレスたちの不思議な居住空間」などなど。
どれも、自分だったらどうしようと、
空想、妄想をかきたててくれる本です。

現在のうちの状況は、
本やらCDやら紙ものが床のあちこちに山になっていて
その山を避けて,自然発生的に何本か
けもの道ができてるかんじ。
おこたがその元凶のせいな気もしますが
(いや、原因は自分自身でしょう)。
さあて、かたづけますか……、
……よっこらしょと……。

たまには宣伝*「アメリカまるかじり」発売中!
アマゾンで見てみる
あやしい白い粉
塩袋入り
なにやらあやしい白い粉……。
じつはこれは「塩」です。

今日は青春18きっぷで、友人たちと
赤穂にプチ旅行に行ってきました。
なぜ赤穂って特に理由はなく、
遠すぎず、でもちょっとは旅感のある距離ってことで、
まずはイタリア展などで最短1時間待ちになる
大人気ピザ屋さんの「さくらぐみ」にて
ピザ
店内は満員なのでピザをテイクアウト
(左半分が折りたたまれカルツォーネになってます。
焼きたてうまかった!)、
すぐ近くの赤穂城のベンチで食べてから
海水浴場の砂浜でのんびりしてたら
途中からマジ寝
(はたから見てたらまるで行きだおれ……)。
海
やっぱり海はいいなあ。
それから塩作り体験に。
海水を煮詰めてに詰めて、
さらさらになるまでかき混ぜ続けます。
塩1塩2
袋に入れて持って帰った塩は粒が小さくさらさらで、
天ぷらとかつけて食べたいってかんじです。

その後はお茶して塩味饅頭を買っただけ。
のんびりしました。
メルエキスポ
みんきょうタイトル
明日、明後日(3/20,21)と、
東京大学大学院情報学環福武ホールで行われる
メディア表現とリテラシーを考えるイベント、
メル・エキスポ
民教協展示パビリオンにイラストを少し描いています。
参加には事前申し込みが必要みたいですが
この分野に興味のある方に今後のご参考までと思い
アップしました。
copyright © 2005 MONMON PRESS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。